teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:70/384 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

青天の霹靂

 投稿者:川久保  投稿日:2017年 1月12日(木)23時26分5秒
  通報 返信・引用
  確かな筋からの情報で、船橋市福祉サービス公社の南さんが昨年の暮れに退職した由。

私にとっては青天の霹靂で、皆さんも同じかと存じます。
昨年の秋に手話通訳者派遣事業の今後について意見を交わした際はやめる雰囲気は全然なかったのに、何の前触れもなく突然フェードアウトするとは余程の事があったのに違いありません。

いろいろ言うと憶測になってしまうので差し控えるが、一つだけハッキリ言える事は県よりの干渉に抗して当市独自の手話通訳者派遣事業を守った南さんがいなくなったら、今後派遣システムが変容していくのではないかという心配がある事です。

昨年にろう協会との確執があった事も一因かもしれないが、南さん一人の問題ではないのはハッキリしているので、やめる理由にはならないと思います。
当市の手話通訳者派遣事業は、県内で3市しかない市直営方式の事業(ほとんどの市は県委託事業)なので、かじ取りの難しい運営を任されていることも、重荷の一つになっていたのかもしれません。

そういう意味で、当市のろう協会、及び手話サークルは今よりも強い問題意識を持ってよりよい手話通訳者派遣事業とは何なのか、事に取り組む必要があると思います。特に、当市のろう協会の閉鎖性には今年に入っても相変わらずで、憤りを感じています。

南さんの件は他言無用と言われたが、秘密にする理由はなに一つもないと思うので、ここで周知することをお許し願います。
不都合があれば、川久保までおっしゃって下されば、幸いです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:70/384 《前のページ | 次のページ》
/384