teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アイデアとしては面白いけど

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月 8日(土)08時23分7秒
返信・引用
  意見を求められて石門にクライミング施設が出来たらいい拠点になるのでは夢見たことを軽く発言したものの・・・・、冷静に考えてみると造成建築工事費用や、車の交わせない狭い道路アクセスや、地元の人に与える影響、施設の運営経費等のを想うとマイナスが多い。やはり体育館等の既成の施設内に造るほうが独創性は少ないけれど、実用面からみると多くの人が利用しやすいという結論になった。  
 

好調な春に戸惑い

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月 6日(木)08時45分33秒
返信・引用
  今週明けから気温が上がりようやく桜の蕾も膨らんできた。自分のまわりにも三味線の生徒さんもそれぞれ新たに増えた。また某所よりクライミング施設を造りたいというご相談があり支援サポートさせて頂くような流れになってきた。ゲストハウス開業にむけての準備とまさかの展開にウキウキ感と戸惑いの交じった心も春。これもコウモリが招いた福かな~と。  

外と中

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月 1日(土)23時41分15秒
返信・引用
  つがるん佐古会とカルチャー鴨島校のメンバー6名にて神山へ演奏。午前は明王寺にて朝早めに行って控の間でリハ練習。11時半からの30分ほどの演奏だったけど寒くて客はゼロ。演奏が始まると立ち見客が10人ほど集まったが1曲終わるとサーッといなくなった。マイクの調子も悪く、Kさんの歌う「帰ってこいよ」が歌詞を間違えてぐだぐだ・・・まさしく帰っていくお客さんに向かってうたう哀愁ソングになった・・・それでも3人の方が最後まで座っていてくれた。終了後は急いで「てくてく栗生野」へ。

オーナーの粟飯原さんとは青少年センター時代のレク仲間で数十年ぶりの再会を喜ぶ。自費で奥さんと二人で建てられた立派な施設に驚きの感動。 会場は先とはガラリと変わって温かく、音響もよく天国のような環境で気持ちよく弾かせてもらった。けれど寒い外での演奏は津軽三味線の原点なのでメンバーにとってもいい経験させてもらった。今後の練習の課題も明確になった。
 

今季最終とれっキング

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月31日(金)10時13分23秒
返信・引用 編集済
  30日は新月の大潮にて今回は磯長靴履いて磯へ。最低潮位28㎝で獲りやすかったが、初めての長靴歩きは正解でたまに足元にかぶる大波に濡れずに済んだ。地元のお年寄りの方に聞くと小指サイズの茎の細いモノでないと固くて食べられないという・・・・大きさにこだわって刈ってしまう自分は浅はかな素人なのだろうと。けどついとりすぎてザックがパンパンに。重すぎて肩にくいこみ崖まわりのトラバースはやめて来た道を戻る。
 

水栓のネジ径

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月30日(木)01時25分27秒
返信・引用
  通販で業務用の流し台と水栓を注文する。流しには水栓の給水口の穴開けを依頼する。この穴のサイズや位置などを届いた水栓の現物とにらめっこしながら流し台メーカーに連絡する。ネジ径PJ1/4がわからず調べてみる。水道業者に一切を頼めばそんな手間はかからないが安く抑えるためには手間はかかるし、知らないことを知る面白さもある。
 

月曜クラブ今季終了

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月29日(水)00時23分9秒
返信・引用 編集済
  子どもクラ月曜会の今年度最後の練習。Nさんがみやげのお菓子を持って来てくれたので練習後皆でお茶する。年度変わりということで確認すると、メンバーのM君が退会の申し出をうけた。春から新1年生になることもあり他にやりたいこともあるようでクライミングは嫌という。彼は天真爛漫な明るい性格で場の雰囲気を明るくするムードメーカーなタイプだったが、クライミングそのものはあまりハマっていない感じだったので気持ちもわかる気がする。まだ半年なのでもう少し続けてみてとは思うけど本人の気持ちは固いので残念。
 

土間張りほぼ

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月27日(月)03時22分58秒
返信・引用
  追加の材料が届きほぼ9割がた床張りが出来た。降雨後の水はけや、渇き具合がどうなるかわからないが、見栄えや歩いた感触はいい。
 

土間作業2

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月24日(金)09時12分30秒
返信・引用
  通路を終えて本丸の土間を貼る。芝風の緑を中心に浄化槽や排水の開所や縁切りは茶色の水切りタイルの2トンにする。BBQ風の耐火煉瓦をコンパクトに積みなおしたけど消防法的にはアウトだろう・・・中は薪や炭置場にしてコンパネで蓋すれば机代わりになるのでまあいいかと。
芝材料が足りなくなったのでここまで。
 

土間リニューアル開始

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月23日(木)01時29分25秒
返信・引用
  あそび蔵の入口前の作業土間・・スノーシューやキャンプ用具テント、大工道具等の物置と、ダッキーシーズンにウエットスーツなどウエアの物干し場として使ってきた土間のリニューアル。後付けで建てた土間なので浄化槽や排水口があり、古いコンクリの床面が凸凹。雨が降ると外から水が流れるためこれまで古いコンクリのまま手をつけなかった。けれど水はけのよい人工芝やネットならいけそうと思い、ネット通販で人工タイル芝と網目の床タイルを購入して貼る。機能とデザイン面を考えながら試行的に貼っていく。半分くらいできて芝タイルが足りなくなりそうなので追加注文して作業囚虜。
 

コウモリ

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月22日(水)01時41分2秒
返信・引用
  先日の岩窟巡りで頭にくっついてきたコウモリ・・・。吸血鬼やコウモリ男また狂犬病の媒介とかブラックなイメージだが、中国では福を招く使いや長寿の縁起物として大事にされるという。また僕の青春の故郷福山市の市章はコウモリをデザインしているとのこと。昨日レクの研修の後で某会に参加すると嬉しいことがあった。
きょうは鴨島で三味線教室があり2名の体験者が来られて4月から入会されることになった。やぱりコウモリさんのおかげかな。
 

子ども岩窟ハイキング

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月21日(火)09時29分20秒
返信・引用
  19日子供クライミングのメンバーでの岩窟巡りハイキング。6~7歳の子供3名と保護者2名、そしてJK卒業生が2名サポートについてくれて8名で岩窟巡りハイキング。家具の窟はパスしたけど他の5つは全員洞窟潜入を楽しんで山頂へ。陣が丸の昼食にて自分の頭に巻いたタオルを取るとコウモリが出現。・・・最後の鏡の窟でおそらく頭が彼に触れて落ちずにタオルに止まったと考えられる。それから20分ほどの山歩きで落ちずにくっついていたのだろう。眩しいのでちじこまっていたので木陰の暗い場所に放す・・。こんな出来事はことは初めてでびっくりした。コウモリは見た目は奇妙だが福の使いともいわれるのでいいことがあるのかも・・・。
今回は急な体調不良で欠席もあり予定人数より減ったのが残念だったが、天気もよくけがもなくいい体験してもらった。また学生ボランテアのスタッフづくりのきっかけになって彼女らも楽しくいい雰囲気をつくってくれたのがよかった。
 

お返しのワカメ

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月20日(月)08時45分10秒
返信・引用
  先日のバースデイケーキのお返しに18日に海へ。干潮時よりやや早い時間帯だったこともあり磯崖を越えることになる。しかし崩れやすい岩質で手足をかけるホールドがポロポロ剥がれるので、慎重にルートを選びながらのクライムになり緊張感満載だった。まだこの時期はワカメも小さく波もあったので少々の採れ高だったが一応使命終えてH君のもとへ届ける。翌日美味かったとメールあり返礼は完了。
 

いい誕生日

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月18日(土)08時38分29秒
返信・引用
  きょうで62。一昨日はクライム仲間のH君夫婦らがバースデイをと昨日はレク仲間のOさんからランチ&ケーキで祝ってくれた。こんなことは子供の時以来かなあ・・ちょっと照れるけど嬉しいものだ。そのタイミングなのか昨日のOさんとの話で新たな夢が膨らんできたダッキーハウスの方向性は・・・
 

卒業祝クライミング

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月15日(水)01時23分16秒
返信・引用 編集済
  午後から親子3組様のクライミング体験教室。今日は阿南市の小学校卒業式で6年男子3名の卒業祝いとその兄妹とお母さん7名の体験参加者と見学の親御さん含めて9名のであそび蔵のクライミングを選んでくれたとのことだった。・・・クライミングは壁を登っていくことで、卒業も中学校という新たな壁に挑んで力強く上っていってほしい・・という縁起担ぎのいいお祝いになるのもしれない。子供たちもお母さんもやる気満々のモチベーションでとても楽しく休憩もなしのあっという間の3時間だった。最後に一緒にと全員で写真を撮ってもらえたのは嬉しかったが、記念イベントで終わらずにこれから続けてやって欲しいと思ういい感じの子供さんたちだった。
 

レク研修と確定申告

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月14日(火)01時01分56秒
返信・引用
  土日に淡路で県レク協会の研修に参加。国立淡路青年の家での2日間だったが食事が美味しくつい食べ過ぎてしまうほどだった。夜は懇親会もないので確定申告の資料づくりの作業をする。おかげで日曜夜なべしてきょう午前中に申告完了した。

スッキリさわやかな気分で午後からは阿南市主催の介護サロンリーダーの講習に赴く。1時間の実技だったが皆さん楽しんでもらえた。夜は子供クライミング。先日参加してくれた若いNさんも来てくれてサポートの手伝いをしてくれる。ロフトコースも完成して皆ノリノリのクライムで上々だった。
 

子どもクラにボランティア

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月11日(土)01時40分11秒
返信・引用
  金曜は今週より3部に分けて行うようにする。そのため実施は16時半から90分ずつ実施して終了は22時前になった。今回は高校卒業したばかりの女子が2名ボランテイアで関わってくれるたので助かった。岩窟巡りの事前顔合わせで子供クライミングのサポートに入るが長時間ながらも楽しんで子供と関わってくれた。出来れば子供クラスタッフとして活動して欲しいなあと、
 

フワリがいい

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月 7日(火)10時53分46秒
返信・引用
  知的障害者施設での3月レク。雛まつりも終わったので、準備の少ないエアボールでのゲームにする。エアボールはフワリと軽くゆっくりと動くのでここでの軽運動には最適な用具。ウオームアップのフリーパスでは動く人は限られるが楽しそうな顔でボールを追いかける様子が見られた。後半のボール転がしは全員が体を動かせて歌の合間のいい運動タイムになった。
 

家族でクライミング

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月 6日(月)10時17分6秒
返信・引用
  日曜朝9時にご予約頂いた親子クラを実施。R君(6歳)とYちゃん(11歳)とご両親の4名さん。クライミング初めてとのことで教室スタイルでフルバージョンで行う。R君のお気に入りは洞窟コースで何度も入っていた。Yちゃんは体柔らかく垂壁は上まで登る。お母さんも最初はスタンスに苦しんでいたが専用シューズを履くことで光が射したようにラクに登れるようになった。お父さんは手足が長さを生かして前傾壁も登りはクリアした。皆さん平均以上に運動能力があるようなので定期的にされたらいいなあと・・・。
 

ひなかざりゲーム

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月 2日(木)15時30分29秒
返信・引用
  特別養護老人ホーム蓬莱壮さんでの3月レク。今回は専門学校の施設実習の学生さん4名に手伝ってもらって雛飾りゲームを行う。今時の学生さんたちは雛飾りの経験がないという。ガラスケースに内裏雛がいるだけで手にふれることも初めてといっていた。お年寄りは懐かしそうに学生は珍しそうにゲームでふれあうひと時だった。
 

洗浄とラテイス柵

 投稿者:toga  投稿日:2017年 2月28日(火)08時13分55秒
返信・引用
  ふじデッキの床が苔で汚れているので高圧洗浄ポンプでデッキの掃除して塗装は明日に。その後はラテイスの塗装をして茶室裏の目隠し装飾に取り付ける。先週末の山歩きでまた腰の張りがあるので夕方は整骨院へいき子供クラの準備。
 

レンタル掲示板
/70