teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ドタキャン

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月21日(日)17時54分53秒
返信・引用 編集済
  きょうは午後から3人でカヤックでのダウンリバーの予定だったが、昨夜にひとりが行けなくなったとメールあり、今朝あと一人も彼の家にフネを預けたままで彼が不在の為取りに行けないとの事でキャンセルとなった。事前に何度かやりとりして日と時間を調整していたのに、荷物を積んだ出発前のドタキャンはがっくり、、ストレスになる。川下りは安全上1人ではやらないルールなので荷物を降ろして、近場の鍛冶が峰に歩きに行く。そこで子供4人とお母さん2人と年輩の男性おそらく祖父が山頂手前で出会った。聞けば3歳の子が2人と高学年の女の子。3歳児にとってはイヤイヤな様子だったがどうにか社務所まで着く。コンロを持ったおじいさんが大きなザックを背負っていたので何やら鍋をする様子だった。ので先に山頂へ上がって昼食する。すると別の男性が上がってきて少し話した。天気見晴らしよく山はしばらく行ってなかったのでいい練習になりモヤモヤもスッキリした。  
 

虫にやさしい柿しぶ

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月17日(水)22時44分20秒
返信・引用
  油性塗料が足りなくなったのできょうは柿渋での作業にする。柱を塗り終えた直後にどこからかカマキリがとまってゆっくりと上へと上がっていった。その様子とお尻が膨らんでいるのを見て産卵場所を探しているようだった。
これは昨日までの油性塗料での塗装には決してないことで柿渋が自然で生き物にも優しい証拠だった。
 

塗装週間

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月16日(火)21時34分24秒
返信・引用
  ダッキーハウスの塗装を始める。昨年まで木造建屋は全部柿渋で塗っていたけど、雨風に弱く、陽の当たる箇所は腐りもすすんできたので目に止まらない裏側壁は油性塗料に変更する。きょうは1日で事務所の南、西壁を塗れる。
 

シルバー大学院

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月16日(火)08時54分18秒
返信・引用
  昨日はシルバー大学院のレク講師に朝から鳴門へ赴く。午前は実技(ゲームとソング)、午後はデイキャンプの講義。30名弱の参加者だが、今年は男性が多く女性は9名ほど。ゲームで和んだ後、ギター伴奏での童謡や歌謡を歌が少し心配だったが皆意欲満々でいい時間になった。午後は班に分けての野外料理の説明打ち合わせ会にて終了後、偶然にもダッキーハウスの隣の家(現在は空家)の長女の婿にあたる方が声をかけてくれてお近づきとなった。
夜はカルチャー阿南校での三味線レッスンで1日暮れた。
 

ダッキーメンテナンス

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月15日(月)01時57分20秒
返信・引用
  昨日は朝から夜まで祭りのだんじり引きに出て、今日は休んで午前はダッキーの乾燥。午後からK君らが手伝いに来てくれてとじ込み、ワックスかけ、収納が2時間弱で終わった。ハンドポンプ修理でK君のアイデアでハンドルの補修して2本使えるようになった。
 

祭りの準備に

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月 7日(日)23時17分32秒
返信・引用
  同窓会は中止となったが、食材など購入していたので県内メンバーに問うとM君は来れるとの事だったので2人で残念会を行う。おかげでポッカリあいた穴は少しは塞がって気分も上向きになった。

午前中はDHの塗装にかかるが、丸1本あった柿渋塗料は固形化していて少ししか使えず注文へ。午後は来週の祭りの準備に。
 

中止に

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月 6日(土)18時05分57秒
返信・引用
  昔のダッキーメンバーの同窓会が今日明日の予定だったが、県外メンバーのF君が身内の事情で欠席となり、O君がバスの運休で今朝来れなくなったとの連絡。その為県内メンバーも欠席となり結局中止となった。ずっと前から日程決めて今週は家の掃除や布団干しもして準備していたのがなくなりぽっかりと心に穴があいた・・、倦怠、脱力感でがっくり・・。  

子供クラ新班

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月 5日(金)00時48分56秒
返信・引用
  またも週末に台風が来そうだ・・・6、7日に昔のダッキーメンバーの同窓会。今週はその為にDHの掃除や布団干しをしたのだが・・県外のメンバーが台風の影響で来れないかもしれない。運を天に任せて準備。

きょうから新たな子供クライミング木曜班がスタート。4歳と6歳の子で4名の教室。洞窟コースが気にいって何度も入り込んでいた。
 

台風一過

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月 2日(火)08時38分32秒
返信・引用
  1日朝は台風一過の快晴。24号は午後から夜が風が強かった。が前回の経験で藤棚やテント幕などロープで固定充分していたので大丈夫だった。川口ダムは最高3600トン放流だった。

片付けは出来ずに障害者施設でのレク訪問。箱を積んでハードル越えのリレーゲーム。全員出来るが男子は平均2個、女子は1、5個くらい。。滅多にやらない久しぶりのゲームだったので活気が出てよかった。
 

スダチ収獲

 投稿者:toga  投稿日:2018年 9月29日(土)21時08分7秒
返信・引用
  藤棚の修理でスダチの摘みとりが遅れて28日に3本のスダチを収穫。今年は猛暑が長かったのでお盆にでも実が固かったけど8月下旬からの長雨と台風で急に大きくなってしまった。その為か酢が薄い感じだった。毎年の例で県外に送る。
 

造作完了

 投稿者:toga  投稿日:2018年 9月25日(火)07時59分32秒
返信・引用
  24日台風で半分壊れた藤棚の造作が完了。時間はかかったが一応満足の出来栄えだった。けれど本体の木は枝が折れたり花芽がとんだりで来年はいつものような華やかな満開は期待薄いかも。
 

お彼岸ダッキー

 投稿者:toga  投稿日:2018年 9月25日(火)07時51分54秒
返信・引用
  23日姫路からのTご夫妻と阿南のCさんとサポートのO君5人の川下り。初対面だったが意気のあうゲストたちで、好天に恵まれて水量もやや多めで楽しいダウンリバーだった。姫路は昨年から三味線のレッスンによく行っているので親近感ありこれからもよろしくといういい出会いだった。
 

完了近し

 投稿者:toga  投稿日:2018年 9月20日(木)02時28分9秒
返信・引用
  ふじ棚の修理を始めてもう20日経ちようやく造作完了近くなった。溝欠きも2本目になればコツがつかめてきてスムーズになった。垂木が足りなくなったので大工作業終了して塗装を始める。
 

ヨルガオ開花

 投稿者:toga  投稿日:2018年 9月 9日(日)23時23分18秒
返信・引用
  植える時期が遅かったこともあり今朝は朝顔の花が再び沢山咲いた。そして夕方にはヨルガオが2輪開く。雨続きで活性化したようだ。この種はたくさん植えたが1本しか発芽成長しなかったのは何故か?。
 

またも倒れる

 投稿者:toga  投稿日:2018年 9月 6日(木)00時24分57秒
返信・引用
  5日の台風21号に備えて壊れた半分の復旧は骨組のみだったがどうにか持ちこたえた。
しかし藤の木の固定が不十分でまた一部落ちてしまうが半分折れかかっていた。この被害ではおそらく来年の花は期待薄になるだろう。になるだろう午前中は掃除で午後は修理作業。
 

1日1本

 投稿者:toga  投稿日:2018年 8月31日(金)08時53分28秒
返信・引用
  一昨日は乾いた基礎に柱1本立て、昨日は天を渡すサンを取り付ける。考えながらでの作業が遅いので1本つけると暑いので作業終了。また台風が来そうなのでエンジンかけてペースあげないと・・。
 

ふじ棚修理

 投稿者:toga  投稿日:2018年 8月28日(火)08時45分49秒
返信・引用
  先日の台風の大風で竹で組んだ延長部分が全部折れて落ちたが木は大丈夫だった。竹は腐るので木で修復することに。昨日は柱の基礎を端材の枕木でつくりコンクリを打って終了。
 

200トンの川下り

 投稿者:toga  投稿日:2018年 8月28日(火)03時24分26秒
返信・引用
  台風襲来で23日の夜に川口ダム2600tの放流した川口ダム。25日のダッキーは中止して26日は快晴無風で190tまで減水したので、参加者も若い男性ばかりの4名だったので予定のBコースにて実施。従来は150tを中止の基準にしていたがこの50tの差は意外に大きく改めて流れの早さを実感。タンデム2艇とスタッフのソロ艇2で出発。カメラを撮ろうとしていきなり自分が最初の瀬で落水してフネを追いかけるが流れが速く届かずに50mほど流される。気をつけたが大波に水を飲んで久々にきつかった。次のアセビ返しとシキイの瀬で参加者艇がそれぞれに転覆して同じような思いを。つい通常の水量では瀬で転んでもすぐに止まるのでリカバーも余裕をもって出来るがこの水量では延々と流される。特に艇から離れて流されると水を飲む確率が高くなりキツイ思いと同時に不安も出てくる。そのためレスキューでは落ちてフネから離れた人の元にすぐに向かって艇をつかませることが1番の対処。後半は瀬にも慣れて無事にゴールする。参加者にとっては川の怖さと面白さを刺激的に体験したとの事で、自分も沈してこの水量でのレスキューでの反省を実感した。
 

台風20号の爪

 投稿者:toga  投稿日:2018年 8月24日(金)23時15分19秒
返信・引用
  阿南直撃の20号、最近にはなかったやたらと強い東風だった。朝起きると藤デッキの延長部分が壊れて幹が地面に倒れていた。幼なじみの園芸職人のN君に電話して夕方来てくれて幹を上に引き上げてくれた。竹の延長部分が全部折れて元に戻すには時間かかりそう・・。
 

あわや火傷

 投稿者:toga  投稿日:2018年 8月21日(火)00時23分14秒
返信・引用
  昨夜夕食後にダッキーハウスの床で眠り込んでしまう。今朝ズボンをはいた時に左右の裾に焦げたような跡が、・・・蚊取り線香の匂いがしたのでどうやら寝返りしながら蚊取りで焼いたようだ。燃えなくてよかったが連日の川仕事疲れの結果のよう。
 

レンタル掲示板
/72