teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Bコースでのスクール

 投稿者:toga  投稿日:2021年 6月21日(月)09時36分59秒
返信・引用
  20日梅雨中だけどうまく晴れて3人で那賀川へ。2回目のTさんは前回5mm長袖ウエットを着用していた為、暑いうえ長袖で上半身が動かないという結果をへてリベンジの対策で今回は上は袖なし3mmを持参。またA+Bのロングが長かったのでコースはBのみでフェリーグライド練習を随所でいれて下る。ダム放流65tでストッパーのメリハリはなくウエーブ大きく下りやすい水量。ウスの瀬の練習ラインをへて休憩、最後の水井の瀬はS君フリップして流されていいたので声かけのみでリカバーできオーバーランせずにゴール出来てよかった。2人とも次回はAコースでのモミの木瀬でで落ちたのでリベンジしたいとの意見だった。
 
 

ムカデが

 投稿者:toga  投稿日:2021年 6月19日(土)01時42分38秒
返信・引用 編集済
  事務所で床に寝込んでしまいAM2時目覚める。部屋で寝ようと起きると床に黒い紐が落ちているよう近づいて目をこらすとムカデがゴキブリを捕らえていた。昔よく家の壁に張り付いていた大きな手足のアシタカグモはゴキブリを食べると知っていたがムカデが捕食しているのは初めて見た。食べているようだったが、触れると獲物を残して逃げていった。
 

DR

 投稿者:toga  投稿日:2021年 6月15日(火)00時32分25秒
返信・引用
  DR=ドライブレコーダー 保険の契約更新の際にリース契約して先日届きようやくつけ終えた。エブリイと軽トラとデリカ3台分。一番よく乗るエブリィは2カメラタイプをつけ、あまり乗らない軽トラとこのデリカは前方のみの1カメラ。3台分は面倒だが、今時はつけるのが当たり前の風潮。この道具ちょっとした車線偏りでもすぐに音声で注意されるのでちょっと面倒くさい感じだ。。
 

ワクチン接種予約変更

 投稿者:toga  投稿日:2021年 6月11日(金)10時32分11秒
返信・引用
  10日朝8時半にワクチン予約変更手続きに市役所に行く。けれどすでに入口からの行列で整理券242番を受け取って並ぶ。中のロビーに座席がぎっしりセットされて2時間半待って受付け。
接種1回目7月24日が6月26日に1ヶ月ほど接種が早くなった。けれどこの日は鴨島での仕事日だったので会場をアステイ徳島を選択することになる。2回目も徳島になるのだけど仕方ないかと。昼前までかかったが完了。
 

川下見の失敗

 投稿者:toga  投稿日:2021年 6月10日(木)00時32分16秒
返信・引用
  天気いいので上那賀水崎まわりの下見。長安口ダム放流量は少なく11時から15時まで30t~0~39tと推移だった。瀬では底すったりスタックしたりでフネから降りることしきり。水崎橋までの下りはこの水量では難しい。更にゴール地点の目印を見落として、結局花瀬まで1時間半ほど余分に進み、Yさんの手間をかけてしまう。目印位置が川から見えないほどで振り返ると見えるというお粗末な結果だった。この年で情けないが今度はミスしない自信はついた、金の鯉がいたり、ダム排出口のトンネル、水崎大橋の支流など見所あって面白いが障害物が多いので初心者は難しいだろう。
 

ABロングは・・

 投稿者:toga  投稿日:2021年 6月 7日(月)11時45分19秒
返信・引用
  6日未明からの雨で朝は曇天だけど、ダム放流70㌧でリバーツーリングにはいい水量のため川下り受入れ。この日は当方のアウトドア体験に毎回参加して頂いているT&Oさんのダッキー体験で石門部のY君と僕とで4名。Tさんは山、Oさんはマラソンとアウトドア経験豊富なお方でスタミナも十分あるのでABロングを選択。先週より川の濁りも少なく風もないので天気以外は良いコンデションといっても曇りは暑くないので準備はラク。2人ともカヌー経験あるのでセーフテイ講習も理解早く、漕ぎ方やリカバー練習して10:45スタート。モミの木瀬でTさん撃沈、急流を流れてY君がレスキューに。その後は落水したものの難なく12時に鷲の里で昼食。午前は練習と馴らし運転、午後からBコースは急流ツーリング本番という感じ。Oさんは落水なしのいいバランス感覚だった。その為コース後半のウスの瀬でフェリーグライドの課題を入れるがこれもクリアして涼し気な表情。Tさんは自前のダイビング用の長袖ウエット(5㎜)を着用していたため上半身が動きづらい苦悶の表情。やはり5mmの長袖はアドバイスが必要だったか、、。14時半にゴールしてフネを上の道路まで担ぐが腰の痛みが出始めていた。フネを片付け、車を回送して現地15:30終了となった。晴れ間もでて天気の良かったが朝早いのでやはりあと1~2時間は早く終えたい。のでロングは控えよう。
 

またもマダニ

 投稿者:toga  投稿日:2021年 6月 2日(水)09時09分3秒
返信・引用
  5.31に隣地の草刈りからマダニがズボンについたと思われる。夜に太腿の裏側に違和感あり鏡で見ると赤く腫れあり指で触ると微小のトゲがあり、、。翌朝再び岩城クリニックへ通院。待合人がいたけどすぐに呼んでくれて処置をうける。前回の耳に咬まれた時は血を吸って小豆大の膨らみがあったが、今回は皮膚の中に体全部潜りこんでていたので少し切開してダニをとり出してくれた。別の種類なのか・・。作業中は長くツを履いていたのだが、脱いだ時に外側についていたのが中に侵入したかもしれない。とにかく草刈りや枝打ちは要注意。作業後はすぐに入浴して衣服は洗濯しないといけない。
 

シーズンインのダッキー

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月31日(月)09時39分57秒
返信・引用
  30日今季初のダッキー川下り。梅雨入りとコロナで例年より1ヶ月遅れでのシーズンイン。川は濁りめだけど晴天、水量70tの石門メンバーのS、Y君と3人で野活センターより水井橋までの12kのリバーツーリング。出発点の返し渦下ではカヌー協会の国体スラローム予選で賑わっていてゲートがセッテイングしていていた。懐かしい方としばし会話も。S・Y君ともカヌーや川下り初心者なのでスクールの流れで行う。リカバー練習もスムーズに出来たので10:30過ぎにスタート、初めての川下りの快感に2人とも終始笑顔だったがS君モミの木瀬で落水してリカバーをする。12時に鷲の里で昼食休憩してBコースへ。2人とも1回の落水沈だったのでウスの瀬で課題を入れY君落水して流される。フネだけ残ったので回収する。S君はそれを見ていたこともあり無事にクリア。70t放流なので瀞場も行きやすく14時過ぎにゴール。いい感じで終えたので毎週練習していけたらと思う。。
 

山案内

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月30日(日)23時56分54秒
返信・引用
  29日 花瀬庵さんの宿泊企画にて明谷でのハイキング。僕いれて男6人での山歩き。内2名は初めての山歩き・・、明谷は山初心者にはお薦めしたくないのだけどせっかく集めてくれたのでさらに5月下旬で蛇も出てくる時期なので危険を十分説明して始める。いつものコースの瑞隧道ではコウモリの活動が盛んになっていた。また石灰岩稜帯ではごろ石に乗ってう意志が少し崩れたりあった。初心者には山歩きの安全な歩き方がなかなか出来ないという認識をえた。好天に恵まれて5時間半無事に歩きとおせてよかった
 

水崎まわり

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月27日(木)11時41分26秒
返信・引用 編集済
  26日 那賀川桜谷(旧上那賀町)の川下り調査。5年前に3~4回ほど下ってコース設定したもののご無沙汰していた水崎まわり。今年地元で古民家を営まれているYさんとの出会いにて桜谷から花瀬までを下る。Yさん鷲敷で何度かダッキー下りの経験されたとの事だがソロ艇(1人乗り)は初めてでパドリングやセルフレスキューの基本を手短に講習してスタート。長安口ダム放流69.5tでも水量は少なめで瀬は浅く川床の石にこすることがよくあった。Yさん序盤は瀬で驚いて後傾になっていたものの1時間ほどで慣れて上体を起こしてしっかり前を見ながら漕げるようになる。底岩にスタックしても落ち着いて重心移動したり降りたりして抜け出す対応力は流石の元野生児を見た。ゴール(虻が淵)まで8,5kほど、休憩含めて4時間のツーリング。フネの陸揚げは細く長い階段だったが疲れもみせず無尽蔵のスタミナに驚きと尊敬だった。途中のつり橋や建物など細かく説明してくれて僕も為になった。

5日前の大雨で600tのダム放流で鷲敷は濁ったままだった、上流の桜谷から花瀬までの区間は水が澄んでとても綺麗だった。今までずっと長安口ダムの放流で下流は濁ると思っていたのが、実際は花瀬下にある日野谷発電所から濁ることを教えてくれた。車の帰りに見ると発電所を越えると濁っていた。

また昨日はダム放流69tでどうにか降りずに下れる水量だった、ので150tくらいなら快適に下れる感じがした。あと課題は区間が長いので2区に分けることと、花瀬庵下にゴールを設定開拓すること。
 

石門練習終了

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月24日(月)10時58分13秒
返信・引用
  23日はダッキーの予定だったが、週半の雨でダム放流650t出した為那賀川は茶色の濁りで180t前後の放流だったので中止し先週中断したロック練習に変更して3人で石門へ。久々の青空で初夏の気温で暑いほど。午前3本やって午後はEコースを2ピッチで練習。S君はリードワーク、支点構築は殆ど身について自分で出来るようになった。帰りに田んぼにシカ対策の柵立て作業をされている農家の方にあいさつして話すとこの辺はマダニが多く、感染症で亡くなったお年寄りもいたとの情報を聞いた。主は田んぼ周りの草刈りでつくとの事で改めて足回りの対策は必須。時期は草の伸びる5月上以降なので石門練習は今日で閉幕。来週はダッキー川りに。
 

マダニで通院

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月21日(金)10時39分49秒
返信・引用 編集済
  ルームミラーで耳の上部の窪みに小豆のようなイボが出来ていてびっくり!すぐその足で病院へ向かう。3日程前にこの部位に痛みがあり薄っすら血が出ていたのだが・・・よく考えるとその日雑草茂る隣の大木に登っての塀にかかる枝を切り落とした時に違和感があった。よく見えなかったのでそのままで過ごした結果。このイボみたいな本体はマダニではと思った通りですぐに抜いてもらった。看護師さんも2人いて初めて見るマダニに興味津々の様子だった。画像は治療後  木に登った時は頭にタオルを巻いていたが耳が出ていた・・・、タオル頭は虫がつきやすいので今後は縁のある帽子で防護するようにしよう。
 

梅雨入り?!

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月16日(日)12時20分57秒
返信・引用
  15日今季幕閉めの石門ロック。予報で昼過ぎまでは出来るだろうと思っていたが長生付近はこちらと違って山裾の為か雲は発生しやすいように思う。8時に現地集合して30分から西ゲレンデで3人で始める。今回はY君がビレイ確保の練習したいとの希望があったので登りよりも確保ワークを重点に行う。1本目S君が先行して中間支点とりながらリードクライム、下でY君はビレイワーク。支点確保のやり取りしてセカンドのY君がクライムアップとビレイ回収。下りは2人ともクライムダウンにて終了。2本目はセルフ確保にてクライムアップ。2人とも初めてだったので慎重に細引きの結び方とスリング移動の要領を体験。下りは懸垂下降にて南ゲレンデに上がる前に未開拓のボルダ―壁を試みるが支点取りに難があった。南ゲレンデに上がっても微雨は続くので弁当食べて下山。結局2時間ほどしか出来なかったが、新たなセルフ確保ワークが出来たのでよかったようだ。
次は来週川下りになるが、予報ではずっと雨で夕方に梅雨入り発表があった。今年は桜も早く、GWの初夏らしい晴れが殆どないままもう梅雨入りか・・・
 

猿の糞

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月15日(土)02時52分40秒
返信・引用
  同級生のN君と明谷へ。彼は1年ほど前から甲状腺異常で山歩きなどの運動からは離れていたが最近津峯へ行ったとの事で早速誘ってみる。多少の不安はあったようだがいいペースで登り進んでいった。この時季の阿南剣は山頂からの岩稜付近に猿の集団10頭ほどがいてしきりに若葉の芽などを食べあさって移動していた。人間の様子に警戒して1頭がしきりにこちらを見ていた。岩稜上ではやたらと小さなうんこを落としていた光景は初めてみた。樹木や花に詳しい彼にウツギの花や、エビネを教えてくれて認識できた。フルコースで8時過ぎからスタートして14時半に下山。一番はよかったのはやはり石灰岩稜で「こんなのが地元にあるとはと」そして体調よくてよかった。
 

ワクチン予約の問題

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月13日(木)22時57分15秒
返信・引用
  昨日の午後に市役所に行き、予約が出来たけど接種日は7月末になった・・・しかし1回目が7月24日とは遅い、2回目完了は8月中旬以降になってしまう。係りの方にそれまでに予約のキャンセルがでたら近い日に変更出来るのかと聞くと、自分の確定した予約をキャンセルしないと空き状況は確認できないとの事。・・それでは空状況を見る人は殆どいなくなり、空きが埋まらない状況になる。どうも納得できないきまりだ。
ワクチン接種を1人でも多く早く済ませることが感染拡大を抑えるベストな方法なのにそのことを市はよく考えて欲しいものだ。
 

山案内

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月13日(木)00時23分53秒
返信・引用
  10日 木沢の行場登山で知り合ったYさんをお誘いして明谷の山へ。もう青梅が大きくなっていた。Yさんは僕より年上で登山経験も日頃運動もやっていなく、物腰は柔らかいけど足腰はしっかりして厳しい登りも慎重にこなす意外性のある歩きっぷりで廃墟施設や石灰の稜線、大展望に見入って満足しておられた。早速知り合いに薦めてくれて今月末に次回は仕事として案内させてもらうことになった。けれどこれからは蛇が出てくる季節になるので薮や廃道はリスクがあるのは気になるところだ。
 

空き地の草刈り

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月 8日(土)23時25分38秒
返信・引用
  朝、隣の雑草と木に覆われた空き地の草刈りをする。その後鉢に植えていたしてアジサイの苗を道側に4本植えるが、、。所によって地面下に帆布が敷かれてていた為スコップが入らない。ツルハシもなかなかいかず、タガネとナタを使って布に穴をあけて破り、どうにか植え替えができた。うまく地面についてくれるといいが・・。
 

竹垣

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月 7日(金)02時13分45秒
返信・引用
  居宅1、2に続いて茶室前の竹垣が完成。出来栄えはまあまあだが、前側を端材を使ったので色が腐りかけで細いものになってしまった。防腐してない生竹なのでもって3年、今回は練習として取り組んだが今後の課題は素材の青竹の色、形をよくすること。
 

子供の日

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月 6日(木)09時18分7秒
返信・引用
  5月5日は子供の日なのでこの日は無料で朝9時からクライミング受入れる。いつもの教室プログラムと違って参加者まかせで行う。Nさん家族ではお父さんやる気満々で子供たちに発破をかけて天井ルートにチャレンジ。S君らロープ確保も初めて行う。AM10時半からはIさん家族であまりクライムはしていない様子だった。午後はHさん父子と近所のYさんの兄妹でクライミングとロープワークを行っていた。自由に過ごして楽しんでくれたらいいかと思っていたがやはり自主的にクライミングに取り組む様子を見ると嬉しい。
 

3度めの正直

 投稿者:toga  投稿日:2021年 5月 3日(月)02時35分41秒
返信・引用
  勝負事でもないけれどシートレイベント3回目の2日は実施できた。昨日に続き天気不安定な予報だったのでショートコースにて昼食後の集合にする。スタート後B&G艇庫前ではまだ潮が高かったので広場で4つ葉のクローバー探しをして浜に降りる。最年少のFちゃん(5歳)も昨年はずっと手を引かれて歩きカニもさわることが出来なかったのが今年は自主的に歩き探していた。姉のIちゃんと初のSちゃんはショートコースでは物足りないと休憩では磯の岩登りを楽しんでいたのが嬉しかった。僕もIさん父も初めてのショートだったがロングのほうが楽な印象だった。ロングは磯歩きでの難所もあり景色の変化もあり最後にビーチに出るゴールに充足感がある。今回は車を海岸に置いたがショートで行くならBG艇庫前に駐車が疲れが少なくていいだろう。
 

レンタル掲示板
/97