teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


便秘、風邪、検査

 投稿者:toga  投稿日:2018年12月 6日(木)09時43分4秒
返信・引用
  先月7日の健診でバリウム飲んでから下痢、血便から便秘になり腸の調子が悪い。そして便検査の結果は陽性で来月に腸検査することになる。更に一昨日から咳と声がれで昨日の特養ホームでの訪問レクは中止になり体不調の12月・・新年山行の準備と姫路研修も控えているのでともかく風邪は治したいので通院にて風邪薬を飲むことに。  
 

燻製ランチ会

 投稿者:toga  投稿日:2018年12月 5日(水)00時58分59秒
返信・引用
  今朝はDHで燻製づくり実験会、先日クライミング利用してくれたS・Tさんがのってくれて9時から炊飯、茹で卵準備して3器で温薫と熱燻体験に梅キノコ汁を作って12時から実食。2人とも初めての出来たての燻製と玄米ごはんが美味しいと完食してくれた。天気も上着を脱ぐ暑さで後片付けもして1時前には終了。この経験にて来年1月の茶道クラブの初釜のプログラムが見えてきた。
 

またも落書き

 投稿者:toga  投稿日:2018年12月 3日(月)09時53分12秒
返信・引用
  昨日は午前3人で石門で体験講習。2本登り下りのワークして稜線トレックの復路でまた落書きが、8月から11月まで1m程四方に書き詰めていた。稜線のものは以前に消したのだが今度はわかりづらい岩の下にしてあった。その関係者かはわからないが、入口の道路に黒と白の2台の車を止めてづっとこちらを見ている人が2~3人いた。・・・また消してもどこかに書くだろう。この落書きをどうしたものか考えものだ。
 

岩と低山

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月25日(日)22時18分48秒
返信・引用
  連休仕事はなかったけどいい天気だったので土曜は毎週夜にクライミング利用してくれるH君と石門へ朝練。初めてのE壁にリードで取り付くが見た目以上に難しく2手めで落、振られて背中を打つが運よく怪我なし。トップロープに変更して今度はH君が登って成功。上で確保して続いて行きどうにか登れた。余裕で登るには反復練習が必要。この日はこれにて終了。

24日は先日高丸山に参加してくれたMさん親子を誘って鍛冶が峰へ。石門側から入るが途中の道で車に敷かれてペッタンコのヘビを見つけてマムシだった。貴重な標本状態なので持ち帰る。乾燥しているが臭うのでしばらく干すことにする。子供たちも元気に歩き12時過ぎに下山して別れる。
 

車倉庫普請・雨止め

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月21日(水)10時49分35秒
返信・引用 編集済
  居宅に並んだ艇車庫の雨止めの工事を同級生で板金業のF君がやってくれた。2年前車庫を建てた鉄骨業者は雨止めの工事は出来ないと断られたが、・・雨が降りこんで棚の荷物が濡れるので彼に相談すると通常はやらない工事だが・・と頭をひねりながらもやってくれた。これで安心して棚に道具を置けてよくなった。持つべきものは同級生!
 

回復!

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月19日(月)10時02分44秒
返信・引用
  病院でもらった薬を3日飲み、肉類も控えながらも普通に食するようになり、便秘も解消。下血もなくほぼ回復したようで健診で残っていた採便をする。

昨日は天気よかったので午後から石門岩の下見トレック。7月以降久しぶりのゲレンデで変化といえば通行止めの柵がなくなっていたことと、北ゲレンデの取り付き附近の大木が根こそぎ倒れていたこと。あぜ道の草刈りが行われ祠のしめ縄が張り替えられていたことなど。地元の信者さんが定期的に掃除しているのだろう。
 

下痢便秘

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月14日(水)10時06分6秒
返信・引用
  健康診断でバリウムを飲み、すぐ下剤を飲んだものの出なかったので夜に再度2錠飲む。翌日便は出て元に調子に戻ったかと思ったがきつい腹痛と下痢で血便が・・。昨日かかりつけの医院に通院。一応薬で様子をみて下血が止まらないようなら検査という流れになった。腹痛はおさまって少しの食はとれるようになったが今度は便秘。早く良くなればいいが。  

燻製屋台

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月13日(火)01時55分49秒
返信・引用
  神山の地域交流施設てくてく栗生野さんのイベントのマルシェにて燻製屋台を出店させて頂きました。燻製器を4器で出来たての魚、卵、チーズ、ベーコン等盛皿を販売。一応50皿の準備して朝から14時すぎまでずっと燻し続けたが半分以下の売れ行きだった。1人は休みなしでしんどかったが、次はいつ出店されるのですか?と話しかけてくれる方もいて、合間にアフリカ音楽も堪能できていい1日だった。
 

三味線レッスン

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月 9日(金)09時40分26秒
返信・引用
  昨日は今秋開講した三味線初級レッスン日、受講者は4名だが2名は全くの初心者、1名は前期から始めた方、1名は足かけ8年になるべテランクラスと様々でひとつの部屋を2クラスに分けて机配置を変えて、30分ずらしでやってみる。1回目と比べて初心者のおふたりも少し手が動くようになっていた。またベテランの方の練習も見れて適度に手を休めて刺激を受ける効果もありこのやり方がよさそうだと実感。  

シルバーデイキャンプ

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月 6日(火)09時43分17秒
返信・引用 編集済
  シルバー大学院での健康スポーツ講座の1コマ「デイキャンプ」にて鳴門のウチノ海総合公園へ。ほぼ70代以上の参加者30名を4班に分けて飯盒炊爨と芋煮づくり+燻製づくりをする。晴天で暑いくらいのなか薪割り火おこし、飯盒の米とぎ等行い、平行して30人分の燻製をつくる。皆いきいきと自主的に楽しみながら作業して食事を満喫した。けれど感想会で薪が足らない、炊事棟のかまどが足らないという意見が出た。その班は各班1束の薪が足らずに予備の薪と炭も全部使ってもなお足りないとの状況だった。原因は3段ある五徳の網の一番上に鍋を置いていたので火が届かない。上の網を外して鍋や飯盒を下の段に下ろせばいいのが気づかないでひたすら薪を燃やしていたと思われる。他の班は十分足りていたとの事なので薪火を扱った経験がないのだろう。僕は燻製にかかりきりでかまどは大丈夫だろうと参加者に任せて確認していなかったのがミスだった。事前の座学は1回行ったが、70代の方々なので薪火の扱いで細かい講習は省略した。来年はキャンプスタッフを1~2名設ける必要がありそうだ。
 

高丸2

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月 6日(火)00時00分20秒
返信・引用
  先週に続いて子供クライミングメンバー親子での高丸山ハイキング第2班。予報が外れて晴天無風で気温も高めだった。今回は5歳の双子ちゃんAくん、Yくんが初めての登山にご両親も少し心配そうだったがA君は初めから先頭の僕の後ろについて完全自立の安定した歩行の足取りだった。お母さんが呟いたクライミング行きだしてAが変わってきた・・との言葉がじわじわと嬉しかった。またサポートに来てくれたM君が子供たちに人気で女子Mちゃんが言ってくれた。山頂で作った豚汁も好評だったが具材のキノコを車に忘れたのが悔しかった・・。
 

幕閉めの川下り

 投稿者:toga  投稿日:2018年11月 4日(日)01時39分28秒
返信・引用
  今朝は夏にお世話になったK君とのカヤックでCコースの川下り。水量18tで少ないが天気もよくさほど寒くなかった。しかし出発前のロール練習は重くかろうじてという感じだった。ダウンリバーでは転ぶことはなかったが瀬遊びで起き上がれず2度ほど沈脱してしまう。来年はもう少しカヤック乗らないとロールが出来なくなる危機感を覚えた川じまいだった。
 

燻製準備

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月31日(水)00時57分36秒
返信・引用
  来週月曜にシルバー大学院の「デイキャンプ講習」で行う燻製準備。魚と厚切り肉は熱燻で、今年はチーズと、スライスベーコンは温燻でする。温燻は熱燻に比べると時間はかかるが溶けたり、焦げたりの失敗がない。何よりガスコンロ不要なのがいい。出来上がったのをいつも世話になっている親戚に届ける。単品でも美味いが明日は副菜として燻製アスパラベーコンをやってみよう。
 

お稽古出張

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月30日(火)00時36分58秒
返信・引用 編集済
  28日姫路へ出張稽古。 川仕事と台風で4ヶ月ぶりの家元レッスン。その間左手の動きをずっとやってきて音もだいぶ良くなったのだが、指の使い方がまだまだ。あいや節はリズムがまちまちだと指導を受けた。右手の撥づけはまあまあなので左が出来たら今の2倍は上手くなるとの事。習い始めた頃はクセを直せば3倍上達すると言われていたので1年で1、6倍伸びたことになるのかなあ・・・だとしたらこのまま練習すればあと1年で左手の課題は達成出来るかもしれない。これまでは音を外さずにメリハリのある演奏が出来ればいいと思っていたのだが、自分のクセを直して基本のいいフォームを身につけることを目的に練習すれば上手く弾けるということが少し理解出来るようになった。
今日は鏡で左手を確認しながらの練習。
 

親子で紅葉ハイキング

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月28日(日)22時46分28秒
返信・引用
  27日子供クライミングメンバーの秋行事の紅葉ハイキング~1班。前日は荒れ模様の雨だったが、低気圧の移動が早く予報通り晴れた。AM9時に千年の森ふれあい交流館に集合。メンバーはNさん、Oさん親子と一般のMさん親子にて子供6、保護者5、サポートのY君と自分合わせて13名で出発、ここから高丸山登山口までは車で20分ほどかかるが、子供登山の集合ベースとしては最高。休憩含めて1時間半で山頂着。快晴無風で温かいてっぺんだった。少し離れたスペースで昼食の豚汁をする。豚肉がいいと好評だった。下山は北斜面を皆慎重に降りて山荘広場で休憩。落ち葉拾いやキノコ観察など楽しむ。シメジのようなキノコを発見して舌味してみるといけそうだった。子供にとっては廃屋のトイレはかなりのインパクトで大騒ぎだった。
ワイワイ賑やかに楽しんで駐車場に着きベースに戻って終了となる。
 

出張レク

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月25日(木)08時46分15秒
返信・引用
  昨日は鴨島の小学校4年生の親子交流のレクに赴く。呼んでくれた役員のTさんは彼女が学生の時にレクの講習で関わった仲間。旦那のT君も同様で久しぶりの再会に喜ぶ。親子で40名にて45分の時間ということでグループ対抗ゲームをしたが子供たちには少し難しくイメージには届かずに半分滑りで終わってしまった。最初から班分けしていた設定に無理があったもっと自由な雰囲気での運営にするべきと反省の帰りだった。
 

子供クラ体験

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月23日(火)10時22分41秒
返信・引用
  子供クライミング月曜A会のNちゃん(6歳)の友達が体験参加。子供さん以上にお母さんが興味津々でやってみたいと目を丸くしていたが見学。終了後入会されお母さんは次回体験となった。
次のB会は4人で行う。最近休みがちK君は前傾壁の登りでは以前のような登りが出来ずにテンションもダウン。毎回参加のKちゃんは前回ここなせた登りが出来なかった。ロープクライムは2本で終わり、最後に10分ほどフリスビーゲームで遊んでだ後はハイキングイベントの説明にて終了。
 

ドタキャン

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月21日(日)17時54分53秒
返信・引用 編集済
  きょうは午後から3人でカヤックでのダウンリバーの予定だったが、昨夜にひとりが行けなくなったとメールあり、今朝あと一人も彼の家にフネを預けたままで彼が不在の為取りに行けないとの事でキャンセルとなった。事前に何度かやりとりして日と時間を調整していたのに、荷物を積んだ出発前のドタキャンはがっくり、、ストレスになる。川下りは安全上1人ではやらないルールなので荷物を降ろして、近場の鍛冶が峰に歩きに行く。そこで子供4人とお母さん2人と年輩の男性おそらく祖父が山頂手前で出会った。聞けば3歳の子が2人と高学年の女の子。3歳児にとってはイヤイヤな様子だったがどうにか社務所まで着く。コンロを持ったおじいさんが大きなザックを背負っていたので何やら鍋をする様子だった。ので先に山頂へ上がって昼食する。すると別の男性が上がってきて少し話した。天気見晴らしよく山はしばらく行ってなかったのでいい練習になりモヤモヤもスッキリした。  

虫にやさしい柿しぶ

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月17日(水)22時44分20秒
返信・引用
  油性塗料が足りなくなったのできょうは柿渋での作業にする。柱を塗り終えた直後にどこからかカマキリがとまってゆっくりと上へと上がっていった。その様子とお尻が膨らんでいるのを見て産卵場所を探しているようだった。
これは昨日までの油性塗料での塗装には決してないことで柿渋が自然で生き物にも優しい証拠だった。
 

塗装週間

 投稿者:toga  投稿日:2018年10月16日(火)21時34分24秒
返信・引用
  ダッキーハウスの塗装を始める。昨年まで木造建屋は全部柿渋で塗っていたけど、雨風に弱く、陽の当たる箇所は腐りもすすんできたので目に止まらない裏側壁は油性塗料に変更する。きょうは1日で事務所の南、西壁を塗れる。
 

レンタル掲示板
/73