teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


葬儀と後のこと

 投稿者:toga  投稿日:2019年 8月20日(火)23時37分1秒
返信・引用
  母の妹Yさんの葬儀に赴く。葬儀といっても住職と自分(喪主)の二人で火葬後に骨をつまんで骨壺に納め住職のお寺で無縁仏で葬られる。Yさんは独り身で長年特別養護老人ホームで暮らしていた。実の叔母にあたるが子供の時から離れていたので面識もない。が火葬する費用や財産の相続等の整理が喪主が申請する為そうなったいきさつ。今後も何回か施設とのやりとりや決定も必要になる。
 
 

山と海歩き

 投稿者:toga  投稿日:2019年 8月19日(月)17時52分30秒
返信・引用
  17日予約の川下りは増水の為中止。同行予定だった旧友のI君とはせっかくの機会なのでDHで前泊のの夜はウォールクラ、日曜は鍛冶が峰と、ちょうど大潮だったのでアコメ海岸の磯歩きのWプランで案内。にて楽しんで帰ってくれたのはよかったけどシャワー浴びると疲れて寝てしまう。
 

台風対策良好

 投稿者:toga  投稿日:2019年 8月15日(木)10時46分4秒
返信・引用
  盆期間のダッキーは12日で終了して学生さんも予定より早く帰省。以降は台風対策の片付けして超大型の10号来襲に望む。ついこの前にシャッター設備が完了したおかげで倉庫の雨風の降りこみが劇的に解消された。・・今朝の最接近で風が強くなりカタカタと音がし始めたのでカンヌキとシャッターの隙間を木をかまして詰めるといい感じに。シャッター\(^o^)/
 

DH外回り作業

 投稿者:toga  投稿日:2019年 8月 9日(金)03時40分40秒
返信・引用
  盆前の受け入れ準備に、午前中DHの芝刈りと庭木の剪定。S君意外にも上手に真っ直ぐに揃えて刈り込んでいく。聞くと祖父に剪定のコツを教わったとの事。僕は駐車場境界の竹や雑草を刈って2時間で終了。
 

大雨で盆ダッキーga

 投稿者:toga  投稿日:2019年 8月 8日(木)02時14分25秒
返信・引用
  8.6の九州にそれた台風の影響で木頭は350mmの降水、川口ダム放流1000t超えて今日は350tまで落ちるが10日のダッキーの実施が微妙に・・・、さらに10、11号の発生で盆期間の実施出来るかどうか不安な雲行きに。S君もゴロゴロしていたので持参したBMXの練習出来そうな中林海岸へ案内。いい練習場所になったようで帰宅後の表情も明るくなってよかった。  

ふたり合宿生活~3日め

 投稿者:toga  投稿日:2019年 8月 5日(月)02時55分46秒
返信・引用
  8.4朝6時に起床。周平くんは客間の和室で寝泊まりしているが網戸の隙間から蚊が入るようで夜中に何回かかゆくて起きたとの事だった。その為昨夜蚊取り線香を炊きっぱなしにて快適に眠れたようだった。 朝6時に起きて僕は今日のダッキースクールの荷持準備。彼は庭の水まきと朝飯の準備にて7時に朝食。デザートのフルーツヨーグルトがまさかのご飯茶碗に装っていたのにツッコミを入れながら美味しくいただく。7時半にお客さん3名が来店したため後片付けと荷物積込みを彼にまかせて僕は受付対応。順調に分業しながら事が運んだが、昨日のカレーが冷蔵庫に入れてなかったため15時の帰宅時には表面に白っぽい膜がはり、臭いもあり、スプーンですくうと納豆のような粘りの糸をひいていた。けれど中は変色していなかったので表面の上澄みと鍋の内側についた粘りのカビを取り除いて加熱すると元のカレーに戻った。きょうは飯を4合炊いて彼も存分によく食べた。  

ふたり合宿生活の始まり

 投稿者:toga  投稿日:2019年 8月 4日(日)01時40分34秒
返信・引用
  昨日から15日まで関東からやってきたの研修学生S君との生活が始まる。2日はCコースでのダッキートレで返し渦で巻かれて洗礼を受ける。僕も久しぶりのマジにロープレスキューで彼にとっては貴重な体験となった。けれど渦中でフネとパドルをしっかり離さずにロープを掴んだS君の気力と体力は合格点で素晴らしかった。おかげでレスキュー完了もスムーズになった。夕方から子供クライミングサポートで入るが川で使いきった握力が戻らず状態で四苦八苦の初日だった。

3日は午前中K君と3人でのCコーストレ。ダム放流昨日は40tで今日は35tこの5tの差は意外に大きくパワーの差が歴然と体感できる。川下り前に3人でスタート地点の草刈りをしてからスタート。途中の賽の瀬でロープ投げ&セルフレスキュースイミングを行い、最後の返し渦はS君は石橋を叩いての慎重な回避。昨日の洗礼で川の怖さが身に染みたようで成果だった。
夕方はカレーを作って食べるふたり合宿生活の始まり。
 

シャッター工事完了

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月31日(水)02時12分7秒
返信・引用
  6月から始めた艇庫シャッター化計画も遂に完了。同級生のF君の助けを得て屋根下の波板を張り、塗装して道具を乾かす網棚の仕上げも終えてめでたしめでたし。F君がいなかったらあと3日はかかっただろう。同級生のありがたみ・・。あとはこの前面に以前のシートに描いたデザイン字を乗せたいのだが、塗料がつきそうにないのが難になりそう。
 

木沢シャワー

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月30日(火)02時33分0秒
返信・引用
  長かった梅雨があけようやくのシャワーツアー。新居田の沢も水量多く大人参加者にとってはちょうどいい刺激的な水圧。参加者の殆んどが初めての沢だったが、皆スタミナもあり時間も余裕があったので上流の三段滝まで行けた。ここはとても良い場所ではあるが荒れたザレ場を登るので普通の靴に履き替えるほうがいいようだ。最後はメインの新居田で泳いで沢下りで終了。水量天気に恵まれいいシャワクラだった。
 

苦渋の選択

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月29日(月)08時22分8秒
返信・引用
  中学校の学習会キャンプでのダッキー体験 生徒と先生あわせて9名が金曜午後に受付にきて翌日のダッキーの説明とヘルメット救命胴衣等装備試着でのサイズ合わせする。けれど夕方からダム放流量が増えて110トン台に。台風接近による予備放流だが、翌日の天気も雨のち曇りで風もあり雷雨注意報もでていて、、、夜に実施の相談して結局22時に中止決定となる。学校行事ということで保護者は参加しないことや、100t放流では初心者の女子にはのんびり楽しめない可能性も高いこともあり、残念ながらの中止にてDHでのクライミングに変更となる。
翌朝は狭い部屋に11名の大人と中学生でわいわいと実施。担当の先生と事前の川下り体験もしていて準備万端だったがとても残念そうだったが、中学生もクライミングは楽しんでくれてよかった。
 

児童クラブのクラ体験

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月25日(木)00時55分16秒
返信・引用
  阿南市内でも車で30分はかかる新野から団体でクライミングに来られた。学童保育の子どもたち9名と引率の先生とで11名であそび蔵クライミング。いつものグループレッスンスタイルで全員で体操からボルダリング、ロープクラ、スラックライン等3時間いっぱい遊んでもらった。小学1~2年が多かったが皆きちんとルールを守ってよく登りよく笑い大人も驚くほどだった。自分にとっても嬉しいあそび蔵を造ってよかったなとしみじみ思う午前中だった。
 

塗装

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月23日(火)01時38分37秒
返信・引用
  入り口と造作した棚の木枠を柿渋で塗装するが、柿渋が固形化していて塗ると何故かすぐにカビがついた・・湿度が高いけどどうしてなのか?再度油性を塗りなおす必要ありそう。次に棚板にする鉄網に錆止めを塗装して作業終了。
 

あそび蔵クライミング

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月22日(月)10時22分28秒
返信・引用
  先日にシャワクラ中止の代替でクライミングに来られたOさんが子供さんを連れて4人で来てくれた。通常より時間長い時間で9時から昼をはさんで全メニューを体験。時間が長かったせいもあり午後からは少しややこしい疲れ気味で、やはり午前もう少しやりたいなあと思う感じで終えるほうがいいと反省。
 

扉づくり

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月20日(土)23時47分28秒
返信・引用
  同級生のY君(板金業)と工事の相談打合せ。シャッター側面壁ぎは僕がして天井側は彼に雨仕舞してもらう話で落ち着く。午後からはラティス扉に波板を貼り加工して一応完了。
 

シャッター工事

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月19日(金)09時24分34秒
返信・引用
  発注していたシャッターの工事。朝から小雨で午前中は型枠を溶接して午後から本降りのなかどうにか取付完了。電動の動きが予想より静かで気持ちよく速い。工事業者の方が言うには「畳とシャッターは新しいほどいい・・」それを聞いてふと嫁を加えたらと3拍子になって面白いと・・・。
明日からはシャッター周りの塞ぎ作業に。
 

物置造作

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月15日(月)00時39分4秒
返信・引用
  あそび蔵に置いているヘルメット、カヌージャケットを艇車庫に移動をするために、物置と外壁の隙間スペースに棚庫を造作。やり始めて5日めくらいになる。丈の足りない柱は端材を繋いてようやく外枠の完成。
 

大雨で中止

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月12日(金)09時42分29秒
返信・引用
  11日微熱、下痢もなくなり体調もほぼ回復。けれど天気は予報以上の悪さで海部川上流の平井(轟滝下)で3日間で450mmの大雨。その為15日のシャワクラは中止決定となる。参加者にとっては2度目の中止なので落胆だろうけど自然には逆らえない。那賀川もダム放流300tなので週末予定のスタッフートレもなくなった。昨日購入した新しい川&沢用トランクスもお預け  

体調も上向きに

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月10日(水)23時57分8秒
返信・引用
  9日も微熱と頭痛、筋痛に下痢が加わり、食欲もなくなる。鴨島での三味線を終えて帰宅してすぐに寝る。しかし夜中にかゆくて起きる。蚊が数匹いるみたいで蚊取りを焚いて再度寝る。今朝6時に目覚めて体も少し軽くなり熱もなく徳島へ眼科通院。予定通り抜糸して特に問題なしとの事で3週間後の通院となった。熱がない為か体もラクになってきた。多分睡眠で疲れが癒えたのかもしれない。あと心配は週末の天気。  

体調変異

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月 9日(火)09時36分3秒
返信・引用
  8日の朝、起きづらいほどの上半身の気だるさと軽い頭痛午前は艇倉庫に棚を作る準備と材をA製材に頼みに行く。午後は材の引き取りと夕方より子供クラをしたあと体調が悪くなり熱を測ると7℃5分の発熱。下見の疲れからの発熱かともかくしんどいので何も出来ずに寝る。  

轟下見

 投稿者:toga  投稿日:2019年 7月 8日(月)00時08分6秒
返信・引用 編集済
  今週末に予定のシャワクラ轟の下見にいく。梅雨の雨で水量多く、増水のシャワーを浴びながらというより殆んど泳ぎながら久しぶりの轟を満喫。水量は通常の2倍で水圧も半端ない。急流に押されながら脚がなかなか上がらない。8月の渇水期が1としたらきょうは4レベルのパワフルさでこれ以上増えると一般へのツアー実施には△だろう・・。けれど体力の消費を抑えるには流れの読みが重要で無駄に逆らわないルートどりが重要だと実感。これはカヤックでの溯上と同じなのでとりやすかった。三点確保も重要な要素を改めて実感した。来週まで雨が降らなければいいが、判断の基準は今週の降雨量となるかなと。
 

レンタル掲示板
/78