teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


自動閉塞

 投稿者:KIMIJI  投稿日:2018年 6月13日(水)22時24分31秒
   そうですねえ。例えば、江津駅に三江線の列車が到着する時、2階から到着を確認して信号扱いをしていたそうです。また、CTC区間の駅に非自動の路線がつながっていたりしますが、例えば池田駅では駅からCTC扱い所にちほく鉄道の到着や出発の連絡をしていました。

 なんの仕事でもいいから、駅には駅員がいて欲しいと思います。

 秋田港駅では、列車の到着は目視せず制御盤で確認していましたので、やっぱり自動閉塞っぽいです(笑)。でも、非自動っぽく、事前の閉塞の電話打ち合わせはありました。
 
 

半自動閉塞?

 投稿者:さばた295  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時47分58秒
  KIMIJIさん、有り難う御座います。

もはや風前の灯火感のあるC&Tですが、聞くところによると奥羽線では土崎・秋田港間に期間限定で第二種鉄道事業の免許を得て、クルーズ船の乗船客を対象とした「クルーズ列車」なるボートトレインを秋田・秋田港間に運行をし始めたとのことですよね。ということは、最後の連動閉塞区間に臨時とは言え旅客列車が運行されていると言うことではありますまいか。これを終焉を迎えつつある(ある意味最も地味な非自動閉塞である)連動閉塞式へのはなむけと思うと極めて感慨深いものがあります。まあ、興味の無い人には何を言っているのかさっぱりわからんでしょうけれど・・・(苦笑)

ところでご教授頂きたいのですが、CTC化されていない自動閉塞区間(例えば津軽線の新中小国信号所・三厩間など)では、閉塞の両端の停車場でそれぞれ信号を扱っていると云うことですよね。ということは、それぞれに信号梃子や列車方向設定の梃子が備えられた制御盤があってそれを列車ごとに駅長が打ち合わせをして操作しているということでしょうか。そうであれば自動閉塞式とはいえ「半自動」っぽくて多少愛着が湧いてきます(笑)そんな区間はまだだいぶ残っているんでしょうかねぇ。
 

H28.3

 投稿者:KIMIJI  投稿日:2018年 6月 2日(土)21時28分24秒
   確認しているところでは、平成28年3月までは奥羽の連動閉塞と信越の連査閉塞は残っていることになっていますが、現在はどうでしょうかね。自動化したところで人員削減にはつながらない1区間ですし、機器の老朽化をどう考えているかですね。これらの区間であれば、票券閉塞でもよいくらいですよね。  

CとT

 投稿者:さばた295  投稿日:2018年 5月27日(日)22時29分42秒
  貨物支線と言えば、信越線の上沼垂信号場-焼島間は確か連査閉塞式でしたよね。あそこは今でもそのままなのでしょうか。もしそうならば日本で最後の連査閉塞区間と云うことにはなりますまいか。ここまで壊滅的になってしまうと連動閉塞式や連査閉塞式にも強い愛着とシンパシーを感じてしまいます(苦笑)  

非自動は消えゆくのみ

 投稿者:KIMIJI  投稿日:2018年 5月15日(火)22時01分42秒
  さばた295さま
 まったく同感です。私などは、津軽鉄道にまだ腕木が建っているという希望だけで生きているようなものです(笑)。
 貨物支線も自動化を進めて来ましたから、いつの間にかなくなっていても不思議ではありませんね。
 

Re:山田線自動閉塞化

 投稿者:さばた295  投稿日:2018年 4月24日(火)23時48分58秒
  とうとう連査閉塞式が終焉を迎えてしまいましたね。時代の流れとは言え、寂しさを禁じ得ません。奥羽本線貨物支線の連動閉塞式は果たしてまだ残っているのでしょうか。ともあれ、タブレット閉塞式や票券閉塞式がまだ残っていることは、小生のようなフリークには大きな慰めであるとともに皮肉なことにも感じられます。  

山田線自動閉塞化

 投稿者:KIMIJI  投稿日:2018年 2月24日(土)18時49分39秒
   2018年4月22日より、連査閉塞方式や、併合閉塞のあるJR山田線(盛岡-宮古)が自動閉塞化。同時に区界駅は閉塞が廃止されます。  

神奈川臨海鉄道水江線廃止

 投稿者:KIMIJI  投稿日:2018年 2月10日(土)08時30分1秒
   2017年9月30日付で水江線が道路拡張のため廃止になった模様。スタフ第1種2.6km。
 貨物列車の廃止は1988年3月でしたが、以後も(放置ではなく)維持されて来ました。
 

ピクトリアル誌

 投稿者:KIMIJI  投稿日:2017年12月24日(日)14時37分58秒
   さばた295様、情報ありがとうございます。
 実際に読んでからお返事をと思っていたところ、随分時間が経ってしまいました。
 古い写真も多く、さすが、ピクトリアルというなかなか興味深い特集でした。特に、北海道の運転時刻表に「場内信号」や「該当信号」の項目があるのは目をひきました。1998年から今日までの写真もいろいろありますが、私の方でも未公開写真がたくさんありますので、どういう形か分かりませんが、世に出せたらいいなあと思います。
 

ピクトリアル・小湊鐵道

 投稿者:さばた295  投稿日:2017年 8月31日(木)22時40分23秒
  しばらくご無沙汰しておりました。票券閉塞フリークのさばた295でございます。

さて、既に皆さんもご存じかもしれませんが、近所の本屋に鉄道関連雑誌の立ち読みをしに行ったところ、鉄道ピクトリアル誌10月号の特集が「通票閉そく式」でした!ここのところ極めて苦しく厳しい生活を送っている小生は、書籍はおしなべて立ち読みで済ますのが常なのですが(小生のような不逞の輩が出版社を潰すのですよね・・・)今回はパラパラと中身をちょっと確認しただけで、即購買致しました。まだ初めの数ページしか読んでおりませんが、とても濃ゆそうな内容なのでゆっくりと楽しみながら読み進めていこうと思っております。

ところで、この間の日曜日に小湊鐵道で創立100周年記念行事として、キハ5800形気動車の一般公開が行われました。生憎小生は観に行けなかったのですが、今年の春に市原市で開催された市原アートミックスとコラボして、五井駅に併設された事務所の一室で100周年記念の展示会が開かれ、小湊鐵道の歴史を題材に写真やグッズの展示がありました。勿論、通票や通券函もあったのですが、それよりも店番(?)をしていた女性職員の方に目が引かれました!

「なんかどこかで見たことのある人だなぁ・・・」と思い、ちょっと考えてはたと思い当たりました。随分前にこの掲示板でもご紹介致しましたが、名物のレディース列車も運転した小湊鐵道初の女性運転士でもあるYさんでした。ご本人に確認したところやはりそうでしたが、「運転した」と過去形で表現したように、今は乗務から離れてて事務職員用の上っ張りを着て事務関係のお仕事をしているとのことでした。転職して小湊鐵道で働くようになった経緯や運転士を志した経緯、訓練の時の話や乗務の話、「一段制動階段弛め」などのこともうかがいました。

せっかく苦労して甲種内燃車免許を取得されたのに、短期間で地上職に替わられたわけも伺いました。勿論ご本人も続けたかったけれども、三人いる小さなお子さんの母親業とコンフリクトしてしまうことが多くて、不本意ながら変速ハンドルとブレーキ弁ハンドルを置かれたとの由。伺ったその日もお子さんが熱を出したと学校から電話が掛かってきたので、三時に早退して学校に迎えに行くのだと仰いました。

我が家にも小さな娘がおり、保育園から呼び出しが掛かってくると、連れ合いの方が抜け出すのが難しい仕事をしているので、小生が都合を付けて迎えに行くことが多くあります。また、何のかんの言っても子どもは母親の方が安心するんだなと実感することも多々あるので、Yさんのご苦労もよく分かります。とはいえ、せっかく復活した通票とスタフとの交換とレディース列車の組み合わせが見られなくなってしまったのは誠に残念です。また会社としても高いお金(いすみ鉄道の公募で明らかになったように)を投資して養成する運転士には当然長く働いて欲しいでしょうから、当分の間はまた女性運転士を養成しようと思わないでしょうね。お子さんが皆大きくなってYさんが現場に復帰される日を鶴首苦待するばかりです。小湊鐵道の非自動閉そくが続くことも祈りつつ・・・

 

レンタル掲示板
/43