teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:75/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

COPMの使い方

 投稿者:吉川ひろみメール  投稿日:2010年 6月10日(木)09時59分7秒
  通報 編集済
  COPMを繰り返し使うことで,自分なりの使い方ができるようになっているなと感じています。①COPMを実施する際の「会話の展開」は,常に作業に焦点を当てるよう心がけています。身体機能など病気の話や環境の話に移行しがちなので,相手が無視されたと思わないように「そうですね」「たいへんですね」と共感的に対応しながらも,なんとか作業の路線に戻す努力を続けています。②COPMはすべてのクライエントに使えると私も思っています。回答者が診断名のついている人でない場合もありますが,作業療法サービスを求めているクライエントがいるはずですから。③初期評価は,最初にクライエントに会ったときで,再評価は作業上の変化が表れたときです。④満足度など点数を聞いていると、クライエントに面倒がられることがあったら,「中間の5にしておきましょう」とか「今は1でいいですね」とか言って,クライエントが嫌そうじゃなかったらそうします。  
 
》記事一覧表示

新着順:75/164 《前のページ | 次のページ》
/164