teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:119/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

COPMとOSA-Ⅱについて

 投稿者:沖縄作業行動研究会メール  投稿日:2007年12月 6日(木)02時24分48秒
  通報
  初めてコメントします。
臨床では、両方を1人のクライエントに、あるいはどちらかを利用して評価しています。
OSA-Ⅱは意思を表示できないクライエントに、意思を表示できるクライントにはCOPMを、という人もおります。構成的な面接は比較的に、誘導が容易だからということだそうです。
個人的には、漠然とした未来の選択に迷っているクライエントこそCOPMが有用だと思いす。
「半」「構成的」という特徴がCOPMの魅力ではないかと思います。
特定のある程度広い範囲の要望を「引き出しながら」、特定の問いに「縛られない」、という点と、比較的ですが短時間で具体的で意味のある明確な目標を共有するという点でCOPMが使いやすいと思っています。潜在する意思、環境、役割の関係性を明確にするためにはOSA-Ⅱが利用しやすいと思います。重なりますが、併用が良いのかもしれないと個人的には思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:119/164 《前のページ | 次のページ》
/164