teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


講演会のお知らせ

 投稿者:川久保  投稿日:2017年 9月20日(水)21時52分47秒
返信・引用
  講演会のお知らせ
JICAの青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で同胞のためにボランティア活動をしてきた広瀬芽里さんの講演会が、来たる10月5日に地元の船橋市で開催されます。
遊んでばかりの私がいうのもなんだが、従来からある「ろう女性」という枠にはまらない、というより普通の女性でも太刀打ちできないぐらいにグローバルでアクティブな彼女の生きざまには、一種のあこがれを抱かせらます。
手話言語法だの差別解消法だのというむずかしい話をするわけでなく、ご自身が実際に取り組んできた事を淡々と振り返っていただくだけで、古臭い「ろう女性像」を打破されること請け合いです。
狭いろう世界で威張っているだけのお山の大将よりも、彼女のお話の方が断然いいと思いますので、ぜひ会場までお足を運びいただければ、望外の喜びです。。
詳細は、かざくるま9月号に同封のチラシをご覧くださいませ。





 
 

補足

 投稿者:川久保  投稿日:2017年 9月 8日(金)00時57分24秒
返信・引用
  かざくるま9月号の記事にある市総合防災訓練の報告文について、補足説明をしていただきます。
「ユニバーサル」(一般的な)はおそらくタイプミスかもしれないが、正しくは「ユニバーサルデザイン」(どういう人でも利用できる設計)です。

「個別支援調査表」の項目はわかりにくいかもしれないが、市に登録というのは「災害要擁護者名簿」(市の呼称:安心登録カード)に載せることに同意するということです。それを各機関が情報共有して、手続きを迅速にして欲しいという要望でした。

 

船橋市ろう協会の要望書を読んで

 投稿者:川久保  投稿日:2017年 9月 8日(金)00時33分49秒
返信・引用
  内容をざーっと一読したが、県の方針とか指導を強要するところがあって、たまらんな~という気持ちがしました。
今回は協会単独で市に提出したようだが、手話通訳者と利害関係のある内容が含まれているのに、福祉サービス公社は黙って許したものだと思いました。
 

船橋市聴覚障害者協会『納涼会』

 投稿者:yoichi sato  投稿日:2017年 8月20日(日)16時23分36秒
返信・引用
  はろ~?
船橋市聴覚障害者協会  青年部の佐藤でございますー。
初投稿ですっ??
さて、標題の件、8月26日(土)午後6時半から
『納涼会』をやりますー?
詳細は、URLから確認してくださいー?
是非是非、参加してくださいっ?

https://www.facebook.com/youichi.satou.712/posts/1044419269026667

 

とがし様

 投稿者:さくママ  投稿日:2017年 8月19日(土)15時31分32秒
返信・引用
  ご投稿ありがとうございます。
8/24は、定例会ではなく、全員参加の役員会なので、
普段のサークルとは違いますが、見学はいつでもOKです。

さくまま
 

見学希望

 投稿者:とがし  投稿日:2017年 8月18日(金)18時12分39秒
返信・引用
  8月24日に見学に伺ってもよろしいでしょうか?  

Re: アルファ米の試食

 投稿者:さくまま  投稿日:2017年 8月16日(水)10時05分10秒
返信・引用
  川久保さんへのお返事です。
味も食感もバツグンで、量も一合とたっぷりで、満腹になります。

熱湯で、ほかほかだから普段の食事で出しても、アルファ化米とは解らないかもってくらい、美味しかったです。

災害時を想定して、お水でも試してみようと思います。


> 8月10日の例会で、災害用
備蓄品のアルファ米の試食会があります。
> 災害のときに手早く、美味しい御飯がどのようにできるか、体験してみませんか。
>
 

アルファ米の試食

 投稿者:川久保  投稿日:2017年 8月 5日(土)12時11分40秒
返信・引用
  8月10日の例会で、災害用備蓄品のアルファ米の試食会があります。
災害のときに手早く、美味しい御飯がどのようにできるか、体験してみませんか。
 

防災訓練

 投稿者:川久保  投稿日:2017年 8月 3日(木)09時10分24秒
返信・引用
  来る8月27日の午前9時から、市内の小中校でいっせいに総合防災訓練が実施されます。
震度6の地震が起きたと想定して、避難所開設と運営、資機材取り扱い、消火、応急手当の各訓練が行われる予定とのことです。訓練の場で災害に対する心構えを作っておくという意味で、皆さん体験してみませんか。
特に身障者の場合、防災意識を自ら高めることは自分を助けることに通じると思いますので、是非ご検討ください。
市内の全小中校のうち、北部地区の八木が谷小学校のみ、障害福祉団体等との避難所運営訓練が実施される予定ですが、今回は聴覚障害者の参加を知らせていません。従って、何らかの配慮を受けられない避難所で聴覚障害者がどれだけ不利益を被っているか、自分で身を持って知ることは行政への強い要望に繋がると思います。
何よりも、身体障害者が自分を災害から守るためには、市民の理解と協力が必要であるのは言うまでも無いことです。
なお、今回の訓練は基本的に事前登録が必要ですが、飛び入りでもOKとのことです(危機管理課の話)。
 

池上様*たにし様*

 投稿者:さくママ  投稿日:2017年 7月27日(木)14時02分18秒
返信・引用
  こんにちは
ご投稿ありがとうございます。

まとめての返信 ご容赦ください。

「空」はいつでも見学自由です。

ただし、本日の内容は。。。
手話学習ではありません。

土曜日の市民まつりに向けての準備です。
毎年、市民まつりに聴覚障害者協会と市内手話サークルとの4団体で
協力してバザーを開催しています。

手話サークルって、こんな活動もしてるんだ~。
ってな感じで、一緒に作業してみてください。

手話ソングも披露しますので、その練習もします。

あと、報告の時間にもいろいろな情報提供もあります。

そんな感じを踏まえて、本日見学いただければと思います。

見学といっても、お客様扱いではなく
「空」のみんなに混ざって一緒にやっていただきますので、
気兼ねなくお気軽にどうぞ。

お待ちしておりま~す。(^。^/

さくまま

 

レンタル掲示板
/35