teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


地域サロンボランティア

 投稿者:toga  投稿日:2016年 9月14日(水)00時21分39秒
返信・引用 編集済
  阿南市の高齢者の介護予防を推進するボランティアを養成する講座のレク講義を承り昨日伺った。
会場が地元の富岡地区の講座だったので参加者は家の近くの方も多かった。年齢的には70代くらいの元気な女性ばかりで集団レクのゲームも賑やかな雰囲気になり最後は三味線うたで終了。今回は楽しい集会と仲間づくりをテーマにした。あと1回あるので障害のある方も楽しめるゲームと歌体操と紹介しよう。
 
 

子供ダッキーは良かったが

 投稿者:toga  投稿日:2016年 9月12日(月)10時09分16秒
返信・引用
  子供クライミングクラブの初イベントのダッキー川下りを11日に実施。5歳~12歳までの子供6と保護者4名の参加者とスタッフ2名にて12名。コースは保護者の希望もあり初心者向けAコースのハーフ(アイビレッジ~鷲の里)で行うことに。スタートの川原への降り口が工事していて狭かった。心配していた天気も予報と違って晴れて暑いほどのいい感じに。フネの組み立ては皆興味津々でポンピングも行う。準備が終わり車移動で子供たちは川に浸かってハイテンション。とここまでは順調だったが、まさかのトラブル発生。スタッフのK君にデリカを移動を頼むがパンクしたとの電話が入る。急きょ保護者のKさんに向かってもらいパンク車をゆっくりゴール地に移動して戻る。見るとパンクではなく側面を切ってバースト、しばらく走った為数箇所が割れてタイヤは廃棄処分状態だった。(泣)

先週の雨と70トンのダム放流で狭い瀞場で基本練習して対岸側のエディでリカバー練習してスタート。途中で5歳のK君が疲れたのか元気がなくなり休憩の高校下で終了となる。残りは皆大いに楽しんで12時30分にゴール。片づけではお父さん方でスペアタイヤの交換をして頂いている間にお母さんと子供たちで後片付け。恥ずかしいトラブルで迷惑かけたがお父さん皆さんの協力にて1時半に終了。
 

土曜のあそび蔵

 投稿者:toga  投稿日:2016年 9月11日(日)02時59分33秒
返信・引用
  昨日と今日子供クライミングの予約あり、午前に親子2名、午後子供3名さんにて教室運営。午前はお父さんのポテンシャルが高さにびっくり。課題は難なくクリアして総合のABCルートもゴールクリア。小1の男の子さんは登り進む事がまだうまく出来なかった。午後は3名の明るい兄弟さんで家でもウオールがあり登っているとの事。アウトドアやスポーツが好きそうな親御さんのもとすくすく育っているなあという印象だった。
 

サンダル固定

 投稿者:toga  投稿日:2016年 9月 8日(木)23時13分0秒
返信・引用
  台風の通過で実施が微妙だったが朝100?/秒まで落ちて雨予報も消えたのでダッキーを決行。岐阜からの男性4名。最初はソロ艇希望だったが水量が多いのでタンデムとの組み合わせにてBコースに変更する。天気は青空になったが前半は風が強く、1艇が遅れ気味だった。それよりも今回は初めて靴を忘れて安物のサンダルに靴ひもを通して脱げないように装着して出発。長い川下りで初めてのミス・・。でも紐を持っていてよかった。
 

9月レク

 投稿者:toga  投稿日:2016年 9月 6日(火)10時02分36秒
返信・引用
  昨日は知的障害者施設でのマンスリーレク。パラリンピックの種目になっているゴールボールを模したゲームを試みる・・が大人数でのレクとしては一部の方しか出来ない、初めてなので楽しむところまでいかないなどイマイチだった。9月ゲーム恒例の栗拾いは殆ど皆が参加出来るが昨年と同じパターンだったので変化の工夫が欲しかった。
 

きょうも1日クライミング

 投稿者:toga  投稿日:2016年 9月 5日(月)08時37分54秒
返信・引用
  日曜も午前、午後に2組の親子クライミング。午前はお父さんと子供さん2名、午後は親子6名さんにて賑やかだった。夜は子供クラメンバーさんとのダッキー打合せ、その後すぐに寝てしまった。初めての2日べったりの教室レッスンは疲れるものだと実感、スタッフが必要性を感じたがこんな状態はおそらくもうないだろう。チラシを配って頂いた学校の先生に感謝!
 

クライミングの電話が

 投稿者:toga  投稿日:2016年 9月 4日(日)01時06分24秒
返信・引用
  今日は午前、午後にクライミング予約の親子が各1組、明日の予約1件と夕方に入会相談が1件、また見学依頼の電話もありあそび蔵クラ初めて以来のラッシュ日になった。
8月に市内の小中学校にチラシを配布した効果だった。殆どが地元の富岡小学校の子供たちで、夏休み明けに先生が配ってくれたようだった。
こんなにお客さんが来てくれてあり得ない事態に怖いぐらいだが、地元の方ばかりというのが嬉しい。2~3年前からアウトドアの活動対象を地元の子供たちにという思いがかたちになりかけてきたようでこのチャンスをしっかり捕まえて乗っていかねばと。
緊張で手汗をかいて滑るという子がいてタオルで都度ふいていた。ネットで調べて子供の手にやさしい液体チョークを購入することに。
 

親子でクライミング

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月31日(水)18時27分30秒
返信・引用
  昨日9時半から12時まで7歳女の子とお母さんと3歳の男の子があそび蔵クライミングに。プログラムは女の子とお母さんが参加。準備運動のストレッチでは2人とも素晴らしく体が柔らかく登りも集中して一般Aルートをクリアする。お母さんはBハングにチャレンジするもあと一手が取れずにかなり悔しそうだった。けど親子とも素質十分。弟君は最初は玩具で遊んでいたがスラックラインでは何回も行っていた。
 

小雨のシャワクラ

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月28日(日)22時21分8秒
返信・引用
  27日大阪のSさん御一行さん(6名)のシャワクラの受付。翌実施日の天気が曇り雨予報の為、代替案のダッキーとの検討でグループでの意志確認すると全員一致でシャワークラに決定。現場判断で雨が降り出したら沢登途中であっても中止することに了承してもらい受付をする。レンタルの装備品のサイズ合わせをしてクライミング講習をさせてもらう。

28日朝9時過ぎには四季美谷温泉で集合して準備してスタート。その時は晴れ間も出たがすぐに曇って小雨が降り出し第一ゴール手前は増水してきて11時40分全員ゴールの滝に着く。雨も続いてきたので昼食はやめて下山することにする。最後に新居田滝で泳いてそこから沢下りで温泉下に出る。昼食は省いての12時30分の終了となった。僕としては小雨のシャワクラに残念な結果となったが、参加された皆さんは満足されていた。それはそれで良かったが、やっぱりシャワクラは晴れでないと面白さは半減だと思う。
 

天井滝と出会い

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月25日(木)00時49分12秒
返信・引用
  今週末に実施予定のシャワクラだけど、渇水で沢の状況が気になって木沢に下見に行く。10日前に行った時からは少し減ったが行動にはさほど問題なく出来そうだった。時間あったので更なる上流にあがってみる。殆ど沢の水も細くなってもう終わりかなと思った時に左側に豊かに水をためた水門がありその上に滝の気配が・・。作業道の終点から崩れやすいザレ場の足元に気をつけながら登るとなんと3段の大きな滝に出会う。まさかまさかに迫力のある滝がこんな上にあるとは・・・と感動の驚きだった。これは凄い。今までは轟滝より小規模の初心者用シャワーコースという位置づけだったが、山の上に近いまるで天井滝を見て登山での難所ルートというイメージに変貌した。この意外性は轟以上だ・。今週末の天気が怪しいが晴れて欲しい
 

ダッキー男祭り2

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月22日(月)14時06分28秒
返信・引用
  5年前に来てくれた香川の父と男子6名でのダッキーツアー。3人の子供たちも成人なってる子もいて今回はダッキーハウスの前泊予定で男子高校の合宿のような感じだった。懐かしさもで緊張もなくざっくばらんな雰囲気で僕自身もマイペースでいけるのでラクだった。

今年は例年になり雨のない猛暑続きで渇水に近い状態。それでも15tのダム放流があるのでどうにか下れる水量。急流のパワーや迫力には欠けるが狭いルート取りでスクールとしてはやりやすい。後半でやや緩慢な雰囲気になったのでウスの瀬での脱出ワークを入れる。水量少ないにもかかわらず意外にウエーブに落差があり全部の艇が失敗や落水で仕切直し。中には渦に?まれて恐怖感を覚える子もいたが負けずに4~5回のチャレンジで全員無事にクリア。今回はスタッフが自分だけだったので参加者に回送車の運転をして頂きと参加者との垣根のない共催のスクールツアーとなった。
 

子ダヌキ登場

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月19日(金)11時51分22秒
返信・引用
  タヌキが朝昼夜と頻繁にやってくるようになった。ふと奥から子ダヌキが出て来て餌を待っている。何匹いるかは不明だがこれからしばらくはパン他の餌がたくさん必要になりそうだ。
 

宿泊利用は・・

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月17日(水)23時49分9秒
返信・引用
  昨日はダッキー干し、きょうは布団干しとゲストルームの掃除で暮れる・・・。今回つくづく感じた事だが、ひとりで宿泊受入れとダッキーサポートは出来ないなと。これからは柿しぶ庵のグループでの宿泊受入れはやめることにする。人を雇うには経費的に無理だし、宿泊ルームと倉庫、居宅との距離が近すぎて居心地がよくない環境だなと今になってわかった。  

盆ダッキー5

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月17日(水)17時56分30秒
返信・引用
  横浜から6名親子でのAコース。大阪のYさんが初めてのサポート参加に入ってくれて艇運びや川下りの後ろについてくれた。スタート前の準備で下のお子さんが何故かグズって装備をつけようとしなかったが川に入ると一転。タンデム3艇に父と二男、母と長男、姉妹二人がペアにて練習。最初はなかなかまっすぐ進まないタンデムだが姉妹艇はやる気満々で声をだして積極的に練習していた。全く雨がなかった盆だが、この日は休憩時に雷雨があり大粒の雨の中での食事となった。それでも全員ひるまずに瀬でのエディキャッチ練習をして、後半の飛び込みポイントでは楽しんで何度も飛んでいた。
 

ダッキー男祭り

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月16日(火)22時54分45秒
返信・引用
  14日神戸から若い男性8人グループと、毎年参加される徳島の参加者2名と僕の11人のダッキーBコース。今季最高のソロ艇6、タンデム2艇でのフネのセットアップは壮観。神戸メンバーは小学校の同級生の集まりで皆さんはきはきして礼儀正しく気持ちのいいメンバーだった。相変わらずの降雨のない低水位で今ひとつ迫力のない瀬だったけど、好天に恵まれてダッキーの自由さとやりきった感で満足されていた。写真サポートのK君もいいメンバーで気持ちよかったと喜んでいた。
 

貧水のシャワー

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月16日(火)20時27分4秒
返信・引用
  お盆ど真ん中なのに轟シャワー予約カヌーメンバーK君のキャンセルで山仲間のM君と二人でのプライベート沢行となった。新居田滝に異変が・・。滝の入り口から東屋奥の通路にキャンピングテントが5張ほど設営していて、日本の女性を含む外国人のグループが占拠していた。公共の滝見の場所なのにすでに2~3日泊まっている雰囲気・・・。これはいかんだろうと思いつつ目的の滝上へ。
7月に行った時は最適水量だったが、あれから殆ど降雨のない沢筋は3分以下のチョロチョロだった。けれど釜にはちゃんと溜まっていて飛び込みを楽しむ。そこからの上流がどうなっているのがが確認したくてM君と上へ。急こう配の地肌に滑らないように気を使い登攀するが彼の不安が増してきたようだった。15分ほど登ると沢筋も細くなってきたので本流へ向かうと通常のゴールの糸滝に出る。そこで昼食をとり帰りはいつもの作業道を下りる。自分にとってはよい調査となったがM君にとっては怖いながらもいい訓練となったようだが、もっと水量の多い時にと・・。
 

盆ダッキー4

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月16日(火)18時33分25秒
返信・引用
  大阪から5名のHさん親子のAコース。タンデム2艇にお父さんと8歳の次男、お母さんと14歳の長女が分かれてソロ艇には12歳の長男が乗る。転覆リカバーもこなしたので上流の返し渦の瀬で急流インの練習を楽しむ。全員瀬では転ぶことなく、昼休憩の仁宇の瀬でのエディキャッチにも見事に成功。けれど飛び込みポイントではお父さんと長男K君のみ楽しんで女子はパスだった。いい天気での初ダッキーだった。
 

Re: 夏ダッキー3

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月16日(火)16時08分16秒
返信・引用
  > No.2573[元記事へ]

kojimaだよさんへのお返事です。

Kじまさん、書き込みありがとうございます。初めてでしたが子供たちも僕のつまらないダジャレやギャグに笑ってくれて僕自身もテンションがあがって楽しい川下りとなりました。今後ともよろしくお願いします。また時間あればダッキーハウスに泊まってくださいね。
 

Re: 夏ダッキー3

 投稿者:kojimaだよ  投稿日:2016年 8月14日(日)10時37分32秒
返信・引用
  togaさんへのお返事です。

初ダッキーお世話になりました。
ダジャレを交えながら手際よく教えていただき家族全員で楽しく貴重な体験が出来ました。
ダッキーの操作はもちろんの事、用意や片付けにいたるまで全て自分たちで行う事で、より一層ダッキーと触れ合えたのでは無いのかと思います。
次回は別のコースも体験したいと思います。
ありがとうございました。
 

夏ダッキー3

 投稿者:toga  投稿日:2016年 8月14日(日)00時26分16秒
返信・引用 編集済
  香川からKさん家族4名の初ダッキー。大人はタンデム子供たちはそれぞれにソロ艇で行く。今年は水量が少ないが最初の講習練習は少ないほうがスムーズに事が運べる。天気も安定して夕立もなく珍しい夏だ。Kさんはアウトドア初めてだが勘よくタンデム艇を扱う。・・今度はもっと水量の多い時にとやや物足りない感があったようだが、アウトドア苦手なお母さんも楽しめたとの事でちょうどよかったのかもしれない。
 

レンタル掲示板
/65