teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


五月晴れの山は癒し

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 7日(日)01時38分43秒
返信・引用
  5/5快晴 高松から男女2名のロック体験。10時過ぎまであそび蔵でロープとクライム講習して石門へ。現地でクライム仲間のH君ご夫婦と合流して5人で岩登り。トップロープでのAコースクライムを上は自分で下はH君がサポート態勢で行う。全員上がって下りはBコースでの懸垂下降。男性は余裕あったがクライミング初めての女性にとってはお腹一杯で2本めはなしにて下山。それでもいい天気ですごす山は癒しがあり、しばらくここで眠りたいと・・。
 
 

1歳半で川下り

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 5日(金)23時49分0秒
返信・引用
  捨てる神あれば拾う神あり・・・4日の川下り予約がキャンセルになりがっくりしていたが、朝9時半に携帯が鳴り「今から親子4人で川下り出来ますか?と・・」急だけど今からでも間にあうが、参加者が4歳と1歳半の子供と両親・・。今までなら低学年以下は断っていたが、拾う神なので断れない。そして「親子4人で・・!」というお母さんの言葉に強い思いを感じていける!と直感してお受けする。通常自分は参加者のフネに添乗はしないが、今回はお母さんと1歳半の長女ちゃんのフネに乗り、お父さんは4歳の長男君とのペアで出発。長男君は時折漕いでいたが疲れた様子も見えた。長女ちゃんは急瀬でも泣くこともなく静かに穏やかだった。
家族全員で遊ぶという願いがかなったとお父さんが言われていてうれしくなった。
しかもこのOさんは昨年よりあいあいランドの管理運営を始めたとのことで仕事面でもお役にたてそうで名刺も頂いた。本当に拾う神との出会いだった。
 

鯉のぼりゲーム

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 3日(水)08時03分9秒
返信・引用
  月1回の定期訪問させて頂いている知的障害者施設でのレク。5月といえば鯉のぼりだが、これまでは中旬に訪問していたので田植えや、茶摘みなどをテーマにしたゲームが多かった。けれど今年は1日なので鯉のぼりで考えたがなかな思いつかず、定番の「田植えゲーム」でおさめようとしたが・・、やはり逃げるは恥と気になって、切羽詰まってようやくできた。お馴染みのリレー形式の2段構え。1段はひとりで短棹に刺した小さい鯉を運ぶ。2段めは2人組で大きい鯉を運ぶという内容、どうってことのないアイデアだが二人組の発想を生むのに何年もかかった。
 

GW入り

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 2日(火)08時53分53秒
返信・引用
  29日は昔仲間のSさんと友だちのSAさんとで鍛冶が峰案内、阿南公園からの縦走コースで行くこの時期は筍と花でよかった。昼前にDHで昼食と藤茶会。季安いメンバーで昼に昨日とったワカメときょうの筍ですまし汁をつくって花見。その後はお茶体験で満喫してもらう。もう藤見も最後だなあと。
 

少なくても楽しい月曜クラ

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月26日(水)00時57分4秒
返信・引用 編集済
  子どもクラ月曜会。3月末で1家族減り子供メンバーは2家族3名に。この日はKちゃんが風邪で休みの為子供2名とお母さんが加わって一緒に行う。K君(7歳)はクライミング能力は普通だが面白い発想で楽しみ方をみつけるのが得意。今回は花の差し替え。壁のトップにある桜の花を季節のカーネーションに付け替えるという課題にする。これによりモチベーションがあがって前傾壁を上までのぼりきった。彼にはまだ上まで登れない前傾壁を2回チャレンジして上まで上りきる。Mちゃんは新1年生になり言葉遣いや態度きちんとしてきて以前と変わってきた。クライミングは上手で課題も一所懸命取り組みアルファベットコースの記録更新する。先に垂壁をのぼりゴールにつくと後のK君を応援サポートすることも出来ていた。 少人数ながら親子が一緒になって応援する、子供たちも花や鯉のぼりをつけにいく課題によりいつもより頑張っていけていた。                                                                                                                                                                                                                                          
 

藤茶3

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月25日(火)10時23分3秒
返信・引用
  24日満開の朝天気も良かったので親戚のKさん夫妻にお昼に花見をとお誘いすると弁当もって昼前に来ることになる。その後に徳島のFさんからきょう友達と見に来るとの連絡あり時間がかぶるので少しずらしてもらうよう頼むが・・。藤棚の下で持って来てくれたお弁当を食べ始めると予想より早くFさんらが到着。一緒でも構わないのでと言われていたが、食べているほうはそうもいかずお客さんに弁当に蓋して持って帰ることになった。
Fさんは以前からよく知っていて何度も来てくれていたがあとのおふたりはダッキーハウス初めてだったので施設案内をする。皆とても感心して初対面のOさんはその都度面白がってくれたので僕も調子にのってしゃべり過ぎるほどだった。ひとしきりしてお茶を飲んでもらう。3人だったので全員に点てた後二服めはお点前体験をしてもらう。この人数だとゆったりと手順の説明も出来て全員がスポットを浴びるいい時間が流れた。ちょっとだけといわれていたがあっという間に2時間近くたっていた。

夕方Kさんちに謝りにいく。いつも行っているので気安い仲だが途中で帰ることになって申し訳なかったがKさんはこちらの事情を察知してて優先して帰ってくれた持つべきものは親戚だ。
 

藤見2

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月25日(火)03時51分56秒
返信・引用 編集済
  23日はつがるん佐古会の藤見茶会。朝10時アピカに集合。各自おかずと菓子を持ち寄りにて米は戸川が炊き、デッキの上に机を並べて花見昼食。その後三味線弾きを行ってお茶会に。昨日と違って全員お茶の経験ないので自分で茶筅をふって飲む体験。7人いて経験なしだとお点前を見せることも早々となりお茶会の雰囲気づくりは遠かった。時間かけたわりになぜかイマイチスッキリしない会になった感じだった。3つの内容がどれも中途半端な内容だったことに原因の気がする。昼食づくりを中心にして調理をするとかしたほうがよかったのかも。
 

藤見茶1

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月23日(日)01時46分41秒
返信・引用
  22日朝曇りだったが開始の9時半になると雲も薄くなり陽射しちらちら。すると隣に棲むウグイスが待ってましたと言わんばかりに声を上げる。4月の那賀川茶道クラブの練習会。桜の遅れで今年は連休入りくらいになるのではと思われたが今週から一気に開花速度をあげて今朝は7~8分の見頃に。
今年は舟を出すのをやめて小屋横に水屋を設けて、お点前と点てだしをすることにした。これにより全員が普段練習出来ない半とうの役割が経験できて今度は施設へ出向こうという声も出た。昨年は舟を置いてそこでの立礼お点前という試行をしたが分散してしまい流れがきれた。今回は実践に則したいい試行となった。長い間足の不調で休まれていたSさんも久しぶりに顔だしてくれて賑やかな午前だった。
 

Yさんの再スタートに

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月20日(木)00時46分19秒
返信・引用
  昨日鴨島での三味線の仕事があったため気になっていたYさんが始めた施設を見に行く。途中の園芸店でお祝いに鉢植えの木を買っていく。スマホで地図をみてすぐにたどり着いた。予想をはるかに超えた広い敷地で綺麗な建物がいくつもあった。学校に通う障害児の放課後に預かって遊びや勉強をおしえる通所の施設。運営母体は企業で使わなくなった老人施設を借りて彼女はその雇われ店長のような形で運営をすべて任されている。定年前に教員を退職してこの事業にかけて始めた彼女の意気と行動力に敬服。このところ風邪とその他でやる気がなくなっていた自分にいい刺激を受けた。陰ながら応援していきたい。  

風邪が

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月17日(月)09時41分10秒
返信・引用
  3月半ばに治ったと思っていた風邪がくすぶっていたようで1週間ほど前からくしゃみ、鼻水が出だして収まったのちに咳が出だして通院。そこで3日分の薬をもらうが変化なく、仕方なく予定の施設訪問レクの仕事を(14、17日)をキャンセルさせてもらう。風邪薬のせいか体だるく眠気もあり殆んどなにも出来ずに寝てしまう・・・。  

ふじの開花準備

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月15日(土)09時46分50秒
返信・引用
  今年の桜は1週間以上遅れて散りゆくなか、DHのふじもようやく蕾膨らみ咲き始めの前になった。昨年は殆ど咲かなかった小粒の花びらのノダフジも今年は元気に開花準備。木は偉いなあと思いつつ自分も僅かでも見習いたいと思う。
 

看護学校

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月12日(水)10時26分55秒
返信・引用
  10日県立看護学校での授業に赴く。年に1回の新1年生の3時間の授業で課目は「人間関係論」にて3時間・・・といっても中身は集団レクリエーションゲームと1対1のサイン交換自己紹介。年に1回なので毎年同じ内容を繰り返してきたが、今年は男子のひとりが足を怪我して松葉づえでの参加。その為全部参加出来るように一部内容変更した。殆どが高校出たての女子36名と男子3名。皆フレッシュで意欲満々で3時間があっという間に過ぎて予定していたレクダンスが出来なかった。けれどサイン交換のコミュニケーションで多くの初対面の人がかかわれてよかったと皆の感想だった。男子3名という微妙な数が気になるが39名(サンキュー)という縁起のよい人数全員が巣立つクラスになって欲しいなあと思いつつ記念撮影。
 

岩窟ハイク~2

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月11日(火)09時35分49秒
返信・引用
  子どもクライミング金曜会のイベントの岩窟ハイク。当初は3家族で行う予定だったが1軒が都合により不参加となり、当日1軒がキャンセルとなった。朝まで続いていた雨で不安になってとのことだった。天気も予報どおり雲がはれてきたので集合時間を1時間半ほどずらしての実施。5歳と13歳の女の子と両親の4名で行く。一番気になっていた小さいRちゃん、元気に歩いて岩窟も予定の5ヶ所を全部入って山頂の階段もしっかりと完歩。いい体験のステップとなったが1家族だとメンバー同志の交流の盛り上がりもなく物足りない感じだった。結局今回の岩窟ハイクは2回実施して半分以下の3組の参加に終わったのが今後の課題。
 

シンク取付準備

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月 9日(日)03時09分18秒
返信・引用
  通販で注文したシンクが届いた。ゲストハウスの洗面設備と、川で遊んだ後にヘルメットやウエットスーツも洗えるようにと流しは1mサイズにしたが、それでももう少し大きめにしたほうがよかったと。フロアの水切りタイルを貼ってあとは水道屋さんに来てもらうのみ。
 

アイデアとしては面白いけど

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月 8日(土)08時23分7秒
返信・引用
  意見を求められて石門にクライミング施設が出来たらいい拠点になるのでは夢見たことを軽く発言したものの・・・・、冷静に考えてみると造成建築工事費用や、車の交わせない狭い道路アクセスや、地元の人に与える影響、施設の運営経費等のを想うとマイナスが多い。やはり体育館等の既成の施設内に造るほうが独創性は少ないけれど、実用面からみると多くの人が利用しやすいという結論になった。  

好調な春に戸惑い

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月 6日(木)08時45分33秒
返信・引用
  今週明けから気温が上がりようやく桜の蕾も膨らんできた。自分のまわりにも三味線の生徒さんもそれぞれ新たに増えた。また某所よりクライミング施設を造りたいというご相談があり支援サポートさせて頂くような流れになってきた。ゲストハウス開業にむけての準備とまさかの展開にウキウキ感と戸惑いの交じった心も春。これもコウモリが招いた福かな~と。  

外と中

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月 1日(土)23時41分15秒
返信・引用
  つがるん佐古会とカルチャー鴨島校のメンバー6名にて神山へ演奏。午前は明王寺にて朝早めに行って控の間でリハ練習。11時半からの30分ほどの演奏だったけど寒くて客はゼロ。演奏が始まると立ち見客が10人ほど集まったが1曲終わるとサーッといなくなった。マイクの調子も悪く、Kさんの歌う「帰ってこいよ」が歌詞を間違えてぐだぐだ・・・まさしく帰っていくお客さんに向かってうたう哀愁ソングになった・・・それでも3人の方が最後まで座っていてくれた。終了後は急いで「てくてく栗生野」へ。

オーナーの粟飯原さんとは青少年センター時代のレク仲間で数十年ぶりの再会を喜ぶ。自費で奥さんと二人で建てられた立派な施設に驚きの感動。 会場は先とはガラリと変わって温かく、音響もよく天国のような環境で気持ちよく弾かせてもらった。けれど寒い外での演奏は津軽三味線の原点なのでメンバーにとってもいい経験させてもらった。今後の練習の課題も明確になった。
 

今季最終とれっキング

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月31日(金)10時13分23秒
返信・引用 編集済
  30日は新月の大潮にて今回は磯長靴履いて磯へ。最低潮位28㎝で獲りやすかったが、初めての長靴歩きは正解でたまに足元にかぶる大波に濡れずに済んだ。地元のお年寄りの方に聞くと小指サイズの茎の細いモノでないと固くて食べられないという・・・・大きさにこだわって刈ってしまう自分は浅はかな素人なのだろうと。けどついとりすぎてザックがパンパンに。重すぎて肩にくいこみ崖まわりのトラバースはやめて来た道を戻る。
 

水栓のネジ径

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月30日(木)01時25分27秒
返信・引用
  通販で業務用の流し台と水栓を注文する。流しには水栓の給水口の穴開けを依頼する。この穴のサイズや位置などを届いた水栓の現物とにらめっこしながら流し台メーカーに連絡する。ネジ径PJ1/4がわからず調べてみる。水道業者に一切を頼めばそんな手間はかからないが安く抑えるためには手間はかかるし、知らないことを知る面白さもある。
 

月曜クラブ今季終了

 投稿者:toga  投稿日:2017年 3月29日(水)00時23分9秒
返信・引用 編集済
  子どもクラ月曜会の今年度最後の練習。Nさんがみやげのお菓子を持って来てくれたので練習後皆でお茶する。年度変わりということで確認すると、メンバーのM君が退会の申し出をうけた。春から新1年生になることもあり他にやりたいこともあるようでクライミングは嫌という。彼は天真爛漫な明るい性格で場の雰囲気を明るくするムードメーカーなタイプだったが、クライミングそのものはあまりハマっていない感じだったので気持ちもわかる気がする。まだ半年なのでもう少し続けてみてとは思うけど本人の気持ちは固いので残念。
 

レンタル掲示板
/66