teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ゲート門柱細工

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月29日(月)23時58分13秒
返信・引用
  DH入口でのゲートは業者さんの見積もりが高かったので自分ですることに。その為必要な工具をネットで注文して、電動カンナと電動鋸が届いた。梁の幕板を丸鋸で切ってカンナかけ。初めての電気カンナは気持ちよく長い板をあっという間に削れるがカンナくずが多量に飛散する。続いて柱の溝切加工。これは遠いたばかりの電動鋸で切るがパワーのあるBOSHにしてよかった。固い桧柱125mm角はなかなか手ごわかったがどうにか出来た。後で思うと丸鋸と併用するほうが短時間で出来そう。
 
 

レッカー

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月28日(日)09時23分27秒
返信・引用 編集済
  昨日はHさんとの初カヤックだったが向かう途中の店で軽トラのタイヤが空気が少ないのに気がついてパンクみたいなのでタイヤ交換する。スタンドでスペアタイヤに空気を入れると逆にエアーがぬけてぺっしゃんこに。ムシゴムがダメみたいなので元のタイヤに再度付け替えて空気を入れて鷲敷に。しかしまた抜けてしまい、レッカー車を呼ぶはめに。結局カヤックは出来ずに車屋に。またそのうえタイヤを止めるナットを逆に入れてしまいボルトのネジ山がこわれて2本が閉まらない事態に。
さんざんな1日となりカヤック出来ずに消化不良モヤモヤに。
 

少年鑑別所

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月26日(金)08時53分6秒
返信・引用
  昨日は今年度初めての少年鑑別所での仕事。10数年前からここでの体育、レク指導の講師として訪問している。以前は週1の訪問だったが、3年ほど前より少年の入所が減って月1回程度になっている。昨日は新しい所長より委嘱状を頂く。担当の職員さんも2名初対面で若い方に変わられて一緒に行う。清々しい気分になった。男子と女子各1名を別々に行う。雨だったので室内でストレッチ体操と卓球。2時間弱だったが新鮮な雰囲気で自分自身もリフレッシュさせてもらった。  

網戸カーテン

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月25日(木)01時11分20秒
返信・引用
  まだ5月なのにもう蚊が出てきた。DHは隣屋敷まわりがジャングル化した雑草地の為特に蚊が多い。昨年は毎日蚊取り線香を4~5箇所に置いて焚いていたが、今年はあそび蔵入口に蚊が来ないように路の軒柱に蚊止めの網戸カーテンをつけた。これでも柱外の脇が隙間があるので止めきれないが、蚊取り線香との併用でどうにかいけるのではと
 

ラテイスで囲い

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月24日(水)03時40分40秒
返信・引用
  ダッキーやカヌーを置く車庫が外から簡単に入れるので盗難の心配もあり不用心。その為ラテイスで囲いをする。けれど盗ろうと思えばフェンスを開けて入れるので防犯対策にはさほどの変わりないが・・魔が差すのが少しは違うだろう。
 

ダッキーでお接待

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月23日(火)09時12分49秒
返信・引用
  21日レイさんが明日帰国するというので2人も僕も空いていたので午後からダッキーのお接待。コースはIさんの拠点の加茂谷地区になるBコース。レイはサーフィンやシーカヤックの経験もあり余裕のパドリング。昨日とは打って変わってのリラックスのいい表情だった。Iさんの情報にて途中のほら穴を発見。昔は地元の子供らが入ってシカの角を拾ったとのこと。河岸から20mほどあるが次回探検してみようと。今季初のBコース水の濁りも少なく水量30tはメリハリの効いた瀬でよかった。那賀川の面白さをお接待できた感じだった。
 

暑いロッククラ

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月23日(火)01時53分40秒
返信・引用
  20日は阿南加茂谷地区の地域おこし協力隊として頑張っているIさんがロック体験に二人で申し込んでくれた。相方は豪州のレイさんで、四国八十八ヶ所を歩き終えてちょうど空いていたので参加、3人での岩登りと縦走コースだった。Iさんは女性ながら自衛隊の経験もあり岩登り下りともスムーズだった。男性のレイさんは山歩きはあましやらないとの事で四苦八苦状態だった。しかし諦めずに暑くなるとの予報だったので室内での実技講習は早々に省いて先に現地へ行ったが、昼をはさんで2時までかかり暑かった。帰ってからダッキーハウスで休憩して室内クラはもういいとの声でお茶の接待をする。

ここでのお茶は喜んでくれた。レイさんの話を聞かせてもらい(といっても通訳はIさん)明後日国に帰るとの事だったので翌日ダッキーのお接待をすることに。
 

夏準備

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月19日(金)23時04分16秒
返信・引用
  立夏を過ぎ夏の日射しがきつくなってきたので庭を夏モード。虫食いの竿を補強してヨシズを取り付ける。プランターには朝顔の芽がいくつも出ていた。昨年落ちた種で取った種は別だが旺盛な発芽力なので置いておく。草が伸びてきたけど花が咲いているので刈るのは後日にしてダッキー車庫を展示モードに模様替え。
 

門づくり

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月18日(木)09時01分16秒
返信・引用 編集済
  DHの入口がわかりづらいので門柱をたてることにする。偶然にGWにダッキーに来られたお客さんがやられている木材会社(ゲンボク)に材木を購入に。120角の桧柱2本と看板にする曲がった厚めの桧板だが・・希望したサイズがなくて幅広になったので重いのが気になったが何とかなるだろうと軽トラに積んで帰る。そこでの担当してくれた(上野さん)の接客の様子に感動。とにかく笑顔で明るく喋ってくれるそれが自然だからとても気持ちいい。また値段も安くして頂き満足だった。笑顔の少ない自分が真似してもひきつった顔になるのですぐには出来ないが少しのつめのアカを煎じて飲みたいものだ。
 

鯉クラ母クラ

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月15日(月)01時21分32秒
返信・引用
  先週は子供クラのメンバーで鯉のぼりを持ってトップにつけにいく。今日はカーネーションに代えての課題でクライミング。初めてのU君も意気揚々にチャレンジし、その勇姿に母は嬉しくシャッターをきっていた。
 

自動車税課税保留通知

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月13日(土)09時29分5秒
返信・引用 編集済
  先日自動車税課税保留通知なるハガキが届いた。内容はデリカの車検切れとなって1年以上経過しているので今年度の課税を保留するというものだった。ハッとしてフロントガラスのシールと車検証を確認すると昨年3月迄となっていた。・・・すぐに車屋さんに持っていくが、前日にベルト交換に持って行った時に整備の人が車検証を見ていたのになぜ車検切れとわかって言わなかったのかが不可思義・・。
ま、ともかくこの間事故なくてよかった。もしも事故していたら保険不適応、罰金、免許取り消しと想像したらゾッとする・・・天の神が見守ってくれたのだろう。この機会に運転にはくれぐれも気をつけなければと思う。特に眠い時や、スマホながらはやめようと誓う日だった。
 

親子ダッキー川下り2

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 9日(火)10時46分12秒
返信・引用
  7日は神戸からWさんご家族のダッキー川下り。初めての為何度かメールや電話でやりとりして、前日にわじき林間キャンプ村にインされるので6日に受付に立ち寄ってもらう。外あそびはよくされているようで潜水のウエットスーツなど持参。ラフテイングやカヌーも鷲敷で何度か経験あるようでパドリングもスムーズに出来ていた。K君がサポート協力してくれて5人でのAコース。

前半はご両親と二人の姉妹が分かれて乗るが後半は大人と子供艇になって下る。朝は風が強かったが、昼前からやんで、水量もよく楽しい川下り体験になった。
 

逆日程がいい

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 9日(火)02時56分48秒
返信・引用
  5月6日、
倉敷より若い男性3名でのロック体験。この日天気予報が午後から雨模様だったのでインドア講習を早々にすませて9時に外岩へ行く。スタッフは自分だけだったけど3人とも運動系なのでA壁リードワークとクライムダウン。B壁トップロープとビレイワーク、懸垂下降にて12時に終了して今回天候により日程変更したが意外とこの逆日程のほうがいいという実感があった。この時季は外岩へは早く行くほう暑くないので疲れも少なく集中力もある。最高の緊張は懸垂下降で幕として、DHへ戻りゆったりと昼食休憩してウオールクライムのほうがいい感じで終われる。

予報は外れて終日いい天気だったが翌日のダッキー予約のお客さんが来られて受付が出来て上手くいった。
 

五月晴れの山は癒し

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 7日(日)01時38分43秒
返信・引用
  5/5快晴 高松から男女2名のロック体験。10時過ぎまであそび蔵でロープとクライム講習して石門へ。現地でクライム仲間のH君ご夫婦と合流して5人で岩登り。トップロープでのAコースクライムを上は自分で下はH君がサポート態勢で行う。全員上がって下りはBコースでの懸垂下降。男性は余裕あったがクライミング初めての女性にとってはお腹一杯で2本めはなしにて下山。それでもいい天気ですごす山は癒しがあり、しばらくここで眠りたいと・・。
 

1歳半で川下り

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 5日(金)23時49分0秒
返信・引用
  捨てる神あれば拾う神あり・・・4日の川下り予約がキャンセルになりがっくりしていたが、朝9時半に携帯が鳴り「今から親子4人で川下り出来ますか?と・・」急だけど今からでも間にあうが、参加者が4歳と1歳半の子供と両親・・。今までなら低学年以下は断っていたが、拾う神なので断れない。そして「親子4人で・・!」というお母さんの言葉に強い思いを感じていける!と直感してお受けする。通常自分は参加者のフネに添乗はしないが、今回はお母さんと1歳半の長女ちゃんのフネに乗り、お父さんは4歳の長男君とのペアで出発。長男君は時折漕いでいたが疲れた様子も見えた。長女ちゃんは急瀬でも泣くこともなく静かに穏やかだった。
家族全員で遊ぶという願いがかなったとお父さんが言われていてうれしくなった。
しかもこのOさんは昨年よりあいあいランドの管理運営を始めたとのことで仕事面でもお役にたてそうで名刺も頂いた。本当に拾う神との出会いだった。
 

鯉のぼりゲーム

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 3日(水)08時03分9秒
返信・引用
  月1回の定期訪問させて頂いている知的障害者施設でのレク。5月といえば鯉のぼりだが、これまでは中旬に訪問していたので田植えや、茶摘みなどをテーマにしたゲームが多かった。けれど今年は1日なので鯉のぼりで考えたがなかな思いつかず、定番の「田植えゲーム」でおさめようとしたが・・、やはり逃げるは恥と気になって、切羽詰まってようやくできた。お馴染みのリレー形式の2段構え。1段はひとりで短棹に刺した小さい鯉を運ぶ。2段めは2人組で大きい鯉を運ぶという内容、どうってことのないアイデアだが二人組の発想を生むのに何年もかかった。
 

GW入り

 投稿者:toga  投稿日:2017年 5月 2日(火)08時53分53秒
返信・引用
  29日は昔仲間のSさんと友だちのSAさんとで鍛冶が峰案内、阿南公園からの縦走コースで行くこの時期は筍と花でよかった。昼前にDHで昼食と藤茶会。季安いメンバーで昼に昨日とったワカメときょうの筍ですまし汁をつくって花見。その後はお茶体験で満喫してもらう。もう藤見も最後だなあと。
 

少なくても楽しい月曜クラ

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月26日(水)00時57分4秒
返信・引用 編集済
  子どもクラ月曜会。3月末で1家族減り子供メンバーは2家族3名に。この日はKちゃんが風邪で休みの為子供2名とお母さんが加わって一緒に行う。K君(7歳)はクライミング能力は普通だが面白い発想で楽しみ方をみつけるのが得意。今回は花の差し替え。壁のトップにある桜の花を季節のカーネーションに付け替えるという課題にする。これによりモチベーションがあがって前傾壁を上までのぼりきった。彼にはまだ上まで登れない前傾壁を2回チャレンジして上まで上りきる。Mちゃんは新1年生になり言葉遣いや態度きちんとしてきて以前と変わってきた。クライミングは上手で課題も一所懸命取り組みアルファベットコースの記録更新する。先に垂壁をのぼりゴールにつくと後のK君を応援サポートすることも出来ていた。 少人数ながら親子が一緒になって応援する、子供たちも花や鯉のぼりをつけにいく課題によりいつもより頑張っていけていた。                                                                                                                                                                                                                                          
 

藤茶3

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月25日(火)10時23分3秒
返信・引用
  24日満開の朝天気も良かったので親戚のKさん夫妻にお昼に花見をとお誘いすると弁当もって昼前に来ることになる。その後に徳島のFさんからきょう友達と見に来るとの連絡あり時間がかぶるので少しずらしてもらうよう頼むが・・。藤棚の下で持って来てくれたお弁当を食べ始めると予想より早くFさんらが到着。一緒でも構わないのでと言われていたが、食べているほうはそうもいかずお客さんに弁当に蓋して持って帰ることになった。
Fさんは以前からよく知っていて何度も来てくれていたがあとのおふたりはダッキーハウス初めてだったので施設案内をする。皆とても感心して初対面のOさんはその都度面白がってくれたので僕も調子にのってしゃべり過ぎるほどだった。ひとしきりしてお茶を飲んでもらう。3人だったので全員に点てた後二服めはお点前体験をしてもらう。この人数だとゆったりと手順の説明も出来て全員がスポットを浴びるいい時間が流れた。ちょっとだけといわれていたがあっという間に2時間近くたっていた。

夕方Kさんちに謝りにいく。いつも行っているので気安い仲だが途中で帰ることになって申し訳なかったがKさんはこちらの事情を察知してて優先して帰ってくれた持つべきものは親戚だ。
 

藤見2

 投稿者:toga  投稿日:2017年 4月25日(火)03時51分56秒
返信・引用 編集済
  23日はつがるん佐古会の藤見茶会。朝10時アピカに集合。各自おかずと菓子を持ち寄りにて米は戸川が炊き、デッキの上に机を並べて花見昼食。その後三味線弾きを行ってお茶会に。昨日と違って全員お茶の経験ないので自分で茶筅をふって飲む体験。7人いて経験なしだとお点前を見せることも早々となりお茶会の雰囲気づくりは遠かった。時間かけたわりになぜかイマイチスッキリしない会になった感じだった。3つの内容がどれも中途半端な内容だったことに原因の気がする。昼食づくりを中心にして調理をするとかしたほうがよかったのかも。
 

レンタル掲示板
/63