teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:スミダー  投稿日:2012年 2月11日(土)14時52分10秒
返信・引用
  日記など更新中、下記のURLからアクセスしてください・。
http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 
 

芦屋浜で遊ぼう!

 投稿者:スミダー  投稿日:2011年10月11日(火)07時48分32秒
返信・引用 編集済
  「みんなでHAPPY  CAMP」西宮地区 2011

「しゃべって、食べて、遊ぼうよ」

日時 11月5日 11時現地集合~16時現地解散
場所 芦屋浜・芦屋市総合公園内 バーベキューコーナー
          (雨天時は室内行事になります)

* 現地へのアクセツ・・・・阪急、阪神、JR(芦屋/芦屋川)駅下車、阪急バスに乗り換え、71系統・行先表示{潮芦屋中央}
           41系統・行先表示{涼風町}
    停留所:芦屋市総合公園前で下車すぐ

内容  バーベキュー レクリエーション
参加費 2,000円  (食事 記念Tシャツ)

お申し込み・お問い合わせは、きんとーん作業所
〒662-0976   西宮市宮西町7-3 ℡/Fax 0798(35)8091
メール kintohn@yohoo.co.jp

◎ 参加者 ボランティア募集
ハッピーキャンプは、毎年一回、障害者や健全者、子どもから高齢者にいたるまで、たくさんの人々が出会い、さわやかな林間で美味しいバーベキューやゲーム、おしゃべりなどを通じて楽しいひとときを過ごすことを目的として行なっています。
一般市民の参加者、当日手伝っていただけるボランティアさんを募っています。
よろしくお願い致します。

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 

ブログ

 投稿者:スミダー  投稿日:2011年 9月26日(月)09時17分54秒
返信・引用
  日記など更新中、下記のURLからアクセスしてください・。

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 

菊地理恵 初めての写真展

 投稿者:スミダー  投稿日:2010年12月12日(日)09時14分3秒
返信・引用 編集済
  うちのかみさんの菊地理恵が「はじめての写真展」をやります。
恥ずかしいのですが、そのモデルは私です。
興味のある方は観に来てください。

正式名称 「菊地理恵 初めての写真展」
会場 西宮市文化財団アミティーホール ギャラリー
期間 1月21日(金)~23日 10時~20時
入場無料

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 

障害者解放講座のご案内

 投稿者:スミダー  投稿日:2010年 6月11日(金)09時48分11秒
返信・引用 編集済
  第1回 障害者解放講座

       兵庫における障害者運動~過去~現在~未来
           -青い芝運動の軌跡から、現在~未来を考える-
 「・・・本来あってはならない存在として扱われている脳性マヒ者の実情を踏まえ、非人間的な差別と偏見と闘い、生活と権利、社会的地位の向上をはかるために必
要なあらゆる問題と要求を取り上げ、社会全体の問題との結合の中で運動する」ため、兵庫青い芝の会は結成された。
1973年 入所施設で行われた去勢手術に対し兵庫県庁へ5日間座り込み抗議
1974年 「不幸な子どもの生まれない運動」に対し兵庫県へ抗議
1975年 重度在宅障害者の生活要求を求め兵庫県へ座り込み闘争
その後も、養護学校義務化反対、井上安友県会議員差別発言への抗議、神戸市バス闘
争、障害者殺し事件への神戸市行政糾弾、就学闘争・・・・様々な闘いが取り組まれ
た。

「・・・上から見下ろしものを言う専門家や役人達に対し、腹が立ち心が爆発した。みんな一緒に
なってほえまくって暴れまくって、泥だらけになり血だらけになり糞まみれになりながら、警備員や警官達の衣服にしがみつき手足に思いっきり噛みつき・・・・おとなしく車いすに乗っていたら、どこに連れて行かれるかわからない。はいずりまわりころげまわりながら、『殺されてたまるか!』とばかりに突き進んでいった。私はこうした闘いの中で、自分を表現する言葉や文字を見出し、感じ取る心を磨き、どんな困難な時にも決してあきらめずに自己を主張する事を身につけ、それらを私の生き抜く力に変えてきたのである」(志智桂子著『蓮根放浪記』より)

 それから三十数年が過ぎた現在、目まぐるしく変化する障害者を取り巻く諸制度、様々に展開される事業、本当に障害者が解放された社会が実現されているのでしょうか。更に政権交代により自立支援法の廃止が謳われながらも、今後どうなるのか誰も先は見えていません。
そのような「今」だからこそ、青い芝の会の運動を中心とした兵庫における障害者運動の軌跡を振り返りながら、「兵庫における障害者運動 過去~現在~未来」を考えるため、今講座を開催したいと思います。

日時  7月11日(日) 場所 西宮市総合福祉センター


(第一部 兵庫青い芝の会 その闘いの歴史)
(青い芝 前史)  夜間中学入学     在宅障害者グループでの活動
(青い芝 創生期) 断種手術抗議  不幸な子どもの生まれない運動   県庁座り込み
 和歌山センター闘争  養護学校義務化反対
(第二部 現在と未来を考える)
シンポジストから、自身の現在の活動も交えた障害者を取り巻く現状・障害者運動に対して思うこと、未来に向けた障害者運動への提言として発言。それを受けて会場からの発言も交え語り合う。

主催 阪神障害者解放センター
代表・福永年久
問い合わせ(090-6980-5426 栗山)

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 

Re: 追加です

 投稿者:スミダー  投稿日:2010年 4月30日(金)04時12分22秒
返信・引用
  > No.221[元記事へ]

知聖さんへのお返事です。

> この映画の感想について「住田氏が殺人を決意した理由がわからない」という
> 文面をよく見かけます。正直自分もその理由は分かりません。が、
>
> 「衝動」っていうのは、つまりそういうものでしょう。本人にしか、
> いや本人ですら理解できない感情って言うのは、確かにある。
>
> 自分も何の前触れもなしに突然旅に出たくなり、ぶらりと見も知らぬ土地に
> 行ってしまう事がありますが、これが自分でも理解出来ない。
>
> なので本作における殺人の「衝動」については、理解できなくても仕方ない。
> ただ「作品」である以上、観客に何らかの補足的説明は必要だったかも
> 知れません。
>
> それと、各国で本作が賛否両論だったそうですが、それだけこの映画が「意味ある
> 作品」だったということです。賛否から思想や創造力が生まれる。
>
> 自分はこの映画を娯楽作品と捉えていますが、他の人たちはまた違った意見を
> 持つでしょう。
>
> とにかく、フロンティアスピリッツに富んだ映画でした。

過分な評価、ありがとうございます。

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 

Re: 同じくDVDを購入した者です。

 投稿者:スミダー  投稿日:2010年 4月30日(金)04時01分57秒
返信・引用
  > No.220[元記事へ]

知聖さんへのお返事です。

> たったいま、観終わりました。


ご購入、ご観賞いただき、ありがとうございました。
>
> 住田さんの演技、素晴らしかった。
>
> それにしても、ハードコアな映画でした。映像も音楽も内容も。
>
> おそらくは低予算で作られた映画かと思いますが、監督にはそれを
> 補うだけの力量を感じます。特にカメラワークが素晴らしい。
> WEGをエンディングテーマに持ってきたセンスも良い。

私の演技はともかく監督も助監督もキャメラマンも製作もスタッフはこれから今から言う人たちばかりで、大学の映画愛好会のサークル活動の延長線上で作られた映画です。
だから商業映画にはない、革新性があると思います。
>
> 住田さん、これから暑くなってきますので、どうぞご自愛ください。
>
ありがとうございます。


> おそらく住田さんの最初で最後の主演作になるであろう問題作、
> しかと見届けさせて頂きました。
>
続編をつくれと言う声もあります。
また、脇役として出ている映画も撮りました。公開を楽しみにしていてください。

> それでは。

ご投稿、ありがとうございました。

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 

追加です

 投稿者:知聖  投稿日:2010年 4月30日(金)03時58分27秒
返信・引用
  この映画の感想について「住田氏が殺人を決意した理由がわからない」という
文面をよく見かけます。正直自分もその理由は分かりません。が、

「衝動」っていうのは、つまりそういうものでしょう。本人にしか、
いや本人ですら理解できない感情って言うのは、確かにある。

自分も何の前触れもなしに突然旅に出たくなり、ぶらりと見も知らぬ土地に
行ってしまう事がありますが、これが自分でも理解出来ない。

なので本作における殺人の「衝動」については、理解できなくても仕方ない。
ただ「作品」である以上、観客に何らかの補足的説明は必要だったかも
知れません。

それと、各国で本作が賛否両論だったそうですが、それだけこの映画が「意味ある
作品」だったということです。賛否から思想や創造力が生まれる。

自分はこの映画を娯楽作品と捉えていますが、他の人たちはまた違った意見を
持つでしょう。

とにかく、フロンティアスピリッツに富んだ映画でした。
 

同じくDVDを購入した者です。

 投稿者:知聖  投稿日:2010年 4月30日(金)03時13分59秒
返信・引用
  たったいま、観終わりました。

住田さんの演技、素晴らしかった。

それにしても、ハードコアな映画でした。映像も音楽も内容も。

おそらくは低予算で作られた映画かと思いますが、監督にはそれを
補うだけの力量を感じます。特にカメラワークが素晴らしい。
WEGをエンディングテーマに持ってきたセンスも良い。

隅田さん、これから暑くなってきますので、どうぞご自愛ください。

おそらく住田さんの最初で最後の主演作になるであろう問題作、
しかと見届けさせて頂きました。

それでは。
 

Re: おそいひとDVDゲットしました。

 投稿者:スミダー  投稿日:2010年 4月 6日(火)08時15分55秒
返信・引用
  > No.218[元記事へ]

ちょう0913さんへのお返事です。

おはようございます。

> おそいひとDVDゲットしました。
>
> トランスフォーマーさんが広報された日程より、
> 1日遅れでお店に入荷。ゲットしました。
> 私の宝物にさせていただきます。
> ビールを傾けながら、ヘッドホンかけて、大音量で…(笑)
>

そんな風に言っていただいて、身に余る光栄です。ありがとうございます。


> 追伸:定時制高校の応募が増えてんのに、なんで減らさなアカンのか、グラグラ来ますね。
> 統廃合を考えとる人らは、
>
> 日本国憲法
> 第二十三条 学問の自由は、これを保障する。
> 第二十六条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
> 2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
>
> を、知らんのんでしょうか?

偉くて賢い人たち(?)だからね。知らないわけはないとは思いますがね。
私もわけがわかりません。

http://blogs.yahoo.co.jp/masakiyo_s_1957

 

レンタル掲示板
/23