teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昨日の大会反省

 投稿者:桑野 友博  投稿日:2015年 5月11日(月)14時37分1秒
   キララ大会お疲れ様でした。以下感想を書きます。
1.1・2年生以下は素晴らしい試合で3連勝しました。アタックは2年生の可成(かなる)と合流した山口 スクールの2年生が走り回ってたくさんとりましたが、「そうた」も初出場で初トライを挙げました。ヨッ シーも2~3回ゴール寸前まで行きましたが惜しいところで止められました。でもタックルでもラック・  モールの押しでも 相手を圧倒していました。どの選手も素晴らしい集中力でいい試合見せてくれました。
2.3・4年生は山口との合同チームでした。試合が始まってもゲームに集中できない選手がいましたが、勝 つために一生懸命練習してきているわけですから、味方の足を引っ張ることのないようゲームに参加してい きましょう。また試合では日ごろの練習態度がそのままおもてに出てしまいます。毎週の練習の時から、集 中して大きな声を出して、全力を出し切りようにがんばっていきましょう。もっと強くなれるチームです。
3.5・6年生の試合は1試合しか見れませんでしたが、選手に何とかしようという気迫が全然感じられませ んでした。久しぶりの試合だったことを割り引いても、3試合とも「ゼロ敗」というのはスクール結成以来 初めての屈辱です。
  みんなボールが来ても誰かが何とかするだろうという他人任せの姿勢にあると思います。みんな怖がって
 プレーから逃げよう逃げようとしているように身えました。相手はどのチームも同じ5・6年生です。大学 生でもなければ高校生でもありません。練習の量でもそんなに相手と違いがあるとは思えません。
  試合のグランドにひとたび立てば、どんなにラグビーを始めたばかりであっても「必ず勝つぞ!」と思っ て試合にのぞまなければなりません。練習から試合を考えて集中して取り組んでいけば試合になってもいつ もの練習のようにプレーできるはずです。5・6年生はみんなで何が悪かったのかどうすればよくなるのか 反省会を開いてみんなでよく話し合ってください。そしてどんなチームにすればいいのか相談して答えを出 してください。                                  桑野
 
 

6年生お疲れさま

 投稿者:桑野友博  投稿日:2015年 3月 9日(月)11時15分40秒
   6年生にとって最後の大会でした。3連勝できなかったのは少し残念でしたが、1戦目は到着直後で気持ちの準備ができないまま試合に入っていってしまいました。これはコーチの責任です。続く2試合は調子も上がり本来の攻撃力が目を覚まし、小倉には90-15,合同には60-20と快勝し気持ちよくスクールを卒業できると思います。この試合では5年生が6年生の最後の大会を勝利で飾ってやろうという気持ちが乗ったタックルがたくさん見られ、会心の試合でした。体調不良で試合に来れなかった岡村コ-チにも見せたい程のナイスゲームでした。
 3・4年生の試合も随分よくなってきました。ボールは大分よく取れるようになりまたしトライも沢山とれていましたが、パスをつないで相手いない所へ早くボールを運んでトライをとる練習を積みましょう。
 1・2年生は練習の時から上手になろうと思ってガンバリましょう。
 これまでチ-ムをまとめ支えてくれた陽稀キャプテン以下6年生1年間ありがとう、お疲れさまでした。中学生になっても後輩たちの指導を手伝って下さい。

httpばり

 

お疲れ様

 投稿者:桑野友博  投稿日:2014年11月24日(月)14時43分51秒
  西中国ラグビースクール交流試合お疲れ様でした。結果は高学年2勝、中学年1敗1分け低学年生2敗という結果でした。
 高学年の試合はホワードの優勢が勝利を引き寄せた試合でした。凛や智が相手のデフェンス網を崩し、そこからバックスへ展開でいい内容に思えました。凛・智の突進に晃由がフォローできていれば完全に相手の背中に出れてもっと楽にトライが取れたのかもしれませんが、最近になくいい試合内容でした。
 3・4年生は古田コーチなどコーチ陣の熱心な指導が少しずつ実を結びつつある感じがしました。元気のいいい選手が欠席だった不利はあるし、課題はまだたくさんありますが、チームにまとまりが少しずつできてきており、今後が楽しみです。ひ
 とつ言えばバックスのラインデフェンスが機能していません。デフェンスラインは横一線で出ないと、デケボコでは網に穴が開いてしまいます。まずバックスが第1線の防御で止め切れなくても、少なくともタックルに入って相手のスピードを落とさせないと、フォワードがいくら頑張っても止め切れません。バックスのラインデフェンスの練習が必要だと感じました。また攻撃は横走りが多く、あれでは相手のラインを抜くことはできません。縦に縦に全力で走りこんで、相手デフェンスを切り裂くように練習を積んでいきましょう。
 低学年の試合は見れませんでしたが、足の速い選手やガッツのある選手やる気のある選手ががんばっていますので、練習の取り組み方でもっともっとうまくなれると感じました。みんなで力を合わせて強くなりましょう。
 全学年ともしっかり反省して、次の練習で課題を克服してもっと強いチームを目指しましょう。





?
 

試合の反省と確認

 投稿者:桑野友博  投稿日:2014年 9月30日(火)20時25分16秒
  下関の大会お疲れ様。特に5・6年生の試合は当日になって陽稀キャップテンが出場が不可能ということで5年生の浩誠を経験のないSOに起用しました。本人は初めてで何をやっていいかわからないまま大会を終えた感じだろうと思います。こんなチームの危機の時は本来ならほかの6年生が「僕がキャップテンの代わりをやります。」と手を挙げてもらいたかったところです。それが「一人は皆のために」の精神ではありませんか。
 3・4年生も選手が揃わないという意味では5・6年生と同じですが、咲太の活躍が目を引きました。積み重ねた練習の成果が花開いたということでしょう。本人には自信になったはずです。がんばっていればきっとチャンスが巡ってきます。しかし他の選手は誰かがやってくれるだろうと女の子頼みになっていました。試合の時は「自分はチームで一番うまい選手」と思って戦い練習は「一番下手な選手」と思って欠点の克服に励まなければなりません。
 今週末周南との合同練習が決まったと聞いています。今度こそ5・6年生3・4年生ともは「一人は皆のため」と心に誓ってチームのために頑張りましょう。


 

欠点を修正し、がんばろう。

 投稿者:桑野 友博  投稿日:2014年 5月26日(月)12時27分28秒
   お疲れ様でした。観戦の感想を書きます。
 5・6年生。3試合連続するなどスケジュ-ルがハ-ドで、力を出し切れなかった点はあるかもしれません。①FWは得意のはずのラックで相手に押し込まれてボ-ルを奪われるケ-スが何回かありました。走り負け・あたり負けです。②陽稀の突進が読まれていて、チャンスに結びつかなかった。ラグビ-基本は早く相手のいないところへボ-ルを運び相手ゴ-ルへ走りこむことです。基本の外へ展開するというプレ-をもっともっと磨いていきましょう。そのプレ-のために相手の動きをけん制する意味の前突進は意味がありますが、前突進だけでは相手も対策を考えてきます。攻撃に幅をもたせるようにしましょう。③旭人サイドのデフェンスの出が遅れて、そこを攻め込まれるシ-ンがいくつか見られました。防御ラインは横一線でなければ機能しません。声を出して一斉に出るよう練習から勤めましょう。
 3・4年生は特定の2~3人の選手がボ-ルを持ったときだけ、トライをとったり、攻め込んだりしていますが、パスを4・5個つないでトライを取るということが出来ていません。なぜか?その2~3人以外は走っていないからです。タグビ-はフット(足)ボ-ル。走らなければ勝てません。他人任せでは強いチ-ムにはなれません。全員で走り全員でボ-ルをつないで、相手ゴ-ルへ走りこみましょう。
 1・2年生はがんばっている選手と集中できていない選手がはっきりしています。みんなが力を合わせ、声をかけ合って元気なプレ-を心がけましょう。
 父母会の皆さん、3年生以下が選手が少なく混成チ-ムでの試合を余儀なくされています。折角練習したポジションでなく初めての場所で試合をする選手が多くなればそれだけ結果も厳しくなります。お友達のお父さんお母さんを通して選手勧誘が出来ませんでしょうか。お願いします。
                                   桑野
 
 

25日の試合時間の変更

 投稿者:岡村  投稿日:2014年 5月16日(金)20時50分19秒
  お疲れ様です。


父母会長から連絡が回りましたが、もう一度確認のため,UPします。

5月25日は開始9時半の予定でしたが、午前中のみの試合という事もあり、開会式8時50分、試合開始9時になりました。(チームが揃い次第、早くなるかも)

集合は8時30分です。

試合数もタイトになると思いますし、気温も高くなると思われます。

前日はしっかり休んで体調を整えて下さい。

 

君達はもっと強くなれる

 投稿者:桑野 友博  投稿日:2014年 5月12日(月)10時45分8秒
   北九州山口ラグビ-スク-ル交流戦お疲れ様でした。新チ-ムになって始めての大会で、どんな試合を皆がするのか楽しみと不安が入り混じっていました。
 昨年の高学年はFWに文太という超小学生級の体格を持つ選手と、これも超小学生級のスピ-ドをキャップテンの海生を軸にしたチ-ムでした。この両選手の活躍いかんが勝負をきめる鍵となっていたていました。
 これに対して今年のチ-ムは粒は揃っているものの決定的な決め手のないチ-ムに思えていました。しかしフタをあけてみて正直びっくりしました。凛や旭人など体が一回りくらい大きくなったこともあるのでしょうが、伸び伸びと自信を持ってプレ-をしていました。今年のチ-ムはこれといった決め手はないものの、逆に言えばどこからでも攻め込めるチ-ムになれそうだということです。ということは皆が少しずつうまくなれば、大化けする可能性を秘めているといえると思います。小中賢太キャップテンを擁した4年前を超えるチ-ムになれる可能性すら感じました。練習がそれを可能にします。気を抜かないで集中して励みましょう。
 中学年は女子に決定力のある選手が多く、女子の活躍が今までいい結果に結びついていましたが、しだいに男子の体力が女子を上回るようになり、女子選手も間単位トライが取れなくなって、チ-ムとして壁に突き当たってきている気がします。ここは男子がもっともっと頑張って女子に頼らなくてもトライが散れるように、スピ-ドをつけ、タックルを確実にきめれるように、成長していかなければなりません。 声はよく出ていました。強い気持ちを持って頑張っていきましょう。
 低学年の最大の課題は選手が少ないことです。試合に出るのが大変なくらい、選手を集め競争心をあおり、うまくなりたいという気にさせないと、乗り越えるのが難しい気がします。
 ママ友繋がりで、活発なお子さんを一人でも多くスク-ルへご紹介ください。そのことがチ-ム内に活気を生み意欲を掻き立ててくれると思います。             桑野 友博
 

今週の土曜日

 投稿者:監督  投稿日:2014年 5月 1日(木)17時09分29秒
  ゴールデンウィークにつき  お休みにします
よろしくお願いします
 

お疲れ様

 投稿者:桑野 友博  投稿日:2013年 9月24日(火)16時09分24秒
   昨日の下関大会お疲れ様でした。今年は春から例年以上に長い距離を走ったり、夏合宿でも走り込みをしてきましたので、選手がどんな試合をするか楽しみにしていました。
 5・6年生は従来から成長が感じられませんでした。弱い相手には強いが、強い相手には気持ちの入らない試合をしてしまう悪い癖から抜け出せていません。でもFWのラックでの押し込み、4人パスをつないで取ったトライなど技術的には成長の後が見られました。
 3・4年生は不参加者が多く試合経験の少ない選手主力のチ-ム構成となってしまいました。そのせいでしょうか、誰かの指示がなければ動けない様子で、試合の主導権は常に相手にあってそれに合わせて動いているだけの消極的な試合運びになってしまっています。経験が多かろうが少なかろうが、一旦試合でグラウンドに立てば「自分が一番上手い選手」とおもってプレーする必要があります。失敗してもかまいません。思い切ったプレ-がチ-ムメイトを奮い立たせます。
 1・2年生の試合は見れませんでしたが将来性豊かな選手がたくさんいますので、コ-チのいうことをよく聞いて練習に励んでください。

 他のチ-ムは練習を週2回やっているところが多いようです。でも22年度生の週1回の練習でも、試合は常に30~40点差をつけ圧倒的に強い時代もありました。その時代の選手はコ-チの言うことをよく聞き練習にしっかり集中して臨んでいました。
 ラグビ-は皆が経験しているように激しいスポ-ツです。球技でこんなに激しく当たり合う種目はほかにありません。それだけに「気持ちの入り方」が正直に結果に出てしまいます。
 試合は今から大きな大会が続いていきます。選手層も厚くなり、岩国単独でチ-ムを汲めるようになって来ました。気持ちをこめて、集中して練習に励み、残りゲ-ム悔いのない試合を重ねていきましょう。

http://kuwatomo@

 

(無題)

 投稿者:事務局 岡村  投稿日:2013年 6月27日(木)09時03分20秒
  今週の練習は、第五土曜日なので中止です。

東小グラウンドが芝張りで使用できません、これからは日の出Gで行います

暑くなってきたので帽子、多目の飲み物を用意して下さい。
 

レンタル掲示板
/18