teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:7/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

モデルについて

 投稿者:はち  投稿日:2015年 7月28日(火)22時17分19秒
  通報
  はじめまして。最近AMPS認定評価となり急性期の臨床でぼちぼち使っているOTです。
先日、水頭症の患者様にCOPMをとったところ、「①起きてTVを見る」「②散歩に行く」ということが挙がりました。耐久性の低下で長時間の離床が困難なことが原因の1つとして挙げられます。AMPSの結果では、運動1.0ロジット以下、プロセス0.0ロジット以下であり、回復モデルの適用にはならない値かと思います。しかし、水頭症(シャント術)の予後は離床を進めることで病態もよくなる、という文献もあります。①②に向けて、疲れない姿勢や環境調整として代償モデル、好きな作業で離床しながら体力UPを図り回復モデルを使おうとしているのですがよろしいのでしょうか?

AMPS結果的には代償モデルですが、文献では回復が見込める場合のモデル選択について教えていただけたらと思います。COPMとは離れてしまって申し訳ないのですが・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/164 《前のページ | 次のページ》
/164