teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:15/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

研究

 投稿者:ryo  投稿日:2015年 1月31日(土)21時05分29秒
  通報
  お忙しいところ失礼いたします。
整形で作業療法士として勤務しております。
当院では、女性股関節疾患を対象に満足度(QOL)評価を使って術後の家事動作に関する動向と経時的な推移を調査しようとしています。
ぜひ、COPMを利用したいと考えていたのですが、本来は興味のあるものを抽出する評価なので統計には向かないのかもしれません。かなりパーソナルな要因が強く影響してしまうと予想しています。
【重要度が高く満足度低い、重要度が低いが介助してくれているから満足(ちょっと意味合いが違いますが、、、)などばらつきが強く共通して取り続けられないのでは?】
主観的な評価を主体にしてなんとか形にして行きたいと考えているのですが、COPMを使って統計を行うのは難しいでしょうか。
ご返答のほど、お待ちしております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/164 《前のページ | 次のページ》
/164