teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:45/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

COPMは始まり

 投稿者:吉川ひろみメール  投稿日:2011年11月25日(金)08時36分51秒
  通報 編集済
  COPMでクライエントが言った作業が,ニードかもしれないし,目標となるかもしれませんが,それはOTプロセスの中で答えが出てきます。クライエント中心のOTとは,クライエントと作業療法士がパートナーになって,一緒に進めていく(協働する)ことです。「COPMをとる」とか「COPMをかける」とか「COPMではうまく聞き出せない」という人がいますが,COPMを使ってクライエントと作業療法士が,まずは「どの作業に注目してOTを始めるかを決める」ということだと思います。多くのクライエント(人々)は,作業に注目して生活を振り返ることに慣れていません。初回COPMでは,作業的視点があることを知り,それに慣れ始めることができればいいと思います。COPMであがった作業とは違う作業を一生懸命することはよくあります。そういう時はすかさず,もう一度COPMをしましょう。繰り返しCOPMをすることで,作業的視点が磨かれるはずです。  
 
》記事一覧表示

新着順:45/164 《前のページ | 次のページ》
/164