teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:77/164 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

クライエントの作業

 投稿者:吉川ひろみメール  投稿日:2010年 6月 3日(木)11時22分50秒
  通報 編集済
  私が心がけているのはクライエントの作業を見つけたり,クライエントの作業をしていくことです。ADL項目をあげて一つ一つ聞いていくとクライエントがその枠組みに合わせて答えることによりクライエントの作業ということが薄れてしまうと思っています。それでも何も作業が見つからないよりは,枠組みの中で作業が見つかれば,そのときはそれでもいいと思います。作業名や,使う道具や,作業の形態にとらわれがちになりますが,その作業の経験がクライエントのものであるかどうかを常に吟味するようにしています。「~をしたい」とクライエントが言っても,気が乗らずに行っているように見えたら,作業を見つけ直せばいいと思います。老健のOTへの調査で,身体障害のある人にはPTみたいなことをやってしまうけど,認知症の方には結構上手に作業を見つけていたという報告があります。自分がしていることが正しいかどうか,クライエントが時間経過の中で示してくれると思います。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887307241/

 
 
》記事一覧表示

新着順:77/164 《前のページ | 次のページ》
/164